ログイン

XG-8000シリーズ/CV-X200シリーズ 動画ライブラリ

LINE UP

新開発「LumiTrax」システム

新開発「ロボットビジョン」システム

照明選定不要!<br />LumiTraxとは!? 動画イメージ

照明選定不要!LumiTraxとは!?

新開発「LumiTrax」システムは、どのような処理をしているのか?

実例と共に紹介します。

上固定カメラによるピック動作の設定例 動画イメージ

上固定カメラによるピック動作の設定例

カメラをロボット上方に固定して行うピック動作に必要なCV-Xシリーズの設定の流れをご紹介します。

3次元画像処理システム

3次元画像処理で、今までできなかった検査が可能に 動画イメージ

3次元画像処理で、今までできなかった検査が可能に

2次元の画像処理では安定しなかった検査も、3次元なら簡単に実現可能。

そんな事例をご紹介します。

3次元画像処理で出来ること 動画イメージ

3次元画像処理で出来ること

3次元画像処理によって、出来ることは大幅に増えました。

そのメリットをご紹介します。

2100万画素カメラのメリット

画像保存システム VisionDatabase

2100万画素カメラのメリット 動画イメージ

2100万画素カメラのメリット

2100万画素カメラだからこそ得られるメリットを多数ご紹介します。

VisionDatabase 動画イメージ

VisionDatabase

画像を保存して後から検索をしたい。ロットNoや日付と紐づけたい。

お客様のニーズに応える新ソフトのメリットをご紹介します。

キーエンス独自の最新アルゴリズム

線欠陥抽出 動画イメージ

線欠陥抽出

ワークの表面状態にざらつきがある中での検査は、これまで困難でした。

その問題を一気に解決できる新機能「線欠陥抽出」をご紹介します。

ノイズコントロール 動画イメージ

ノイズコントロール

背景のざらつきが画像処理の妨げとなる場合や、微細な汚れを検出したい場合には、このフィルタを使えば一発解決。

新機能「ノイズコントロール」のメリットをご紹介します。

コントラスト拡張 動画イメージ

コントラスト拡張

照明が行き届かず、画像処理に必要なコントラスト差が得られないケースでは、このフィルタが大活躍。

「コントラスト拡張」により、白とびも黒つぶれもない、最適な画像を作ることが可能です。

イメージ領域 動画イメージ

イメージ領域

ワークの形状に追従して領域を自動生成。これにより、複雑形状ワークの3次元画像処理も簡単に実現できます。