文字検査ソリューション

文字検査アルゴリズム

文字の切り出し

  • 最大20文字/行 2行/領域までの切出しに対応しています
  • 独自の投影波形にもとづいて文字列の位置を求め、切り出し領域を自動調整します
  • 直接グレー画像から切出しを行なうため、2値化処理などの設定は不要です
文字検査アルゴリズム

辞書登録

文字認識は辞書に登録された文字パターンとの照合により文字を特定します。
印字方法や対象ワークの材質によって同じフォントであっても印字結果は一定とは限りません。
キーエンスの文字認識では安定した認識のため、印字状態に合わせた最適な辞書作成ができます。

実際の検査画面から一括で文字登録可能。1文字づつ文字を登録する煩わしさを解消。

文字検査アルゴリズム

サブパターン登録

1文字に対して複数のパターンを登録するサブパターン機能もサポート。
全文字合計で200文字までの任意数のパターン登録が可能で、認識安定度を高められます。

各文字にパターンを1つだけ登録した場合

文字検査アルゴリズム
文字検査アルゴリズム

「A」に対してサブパターンを登録した場合

文字検査アルゴリズム

自動フィッティング

一律に切出した文字に対して、1文字ごとに最適な切出し状態に微調整をおこないます。
文字ごとに発生する微妙な変化を個別補正して照合することで認識度を向上させます。

フィッテイングON(標準仕様)

文字検査アルゴリズム
 

フィッテイングOFF

文字検査アルゴリズム

文字検査でオススメの機種

様々な用途や検査に合わせてフレキシブルに対応可能な、超高速・高容量マルチカメラ画像処理システム。
XG-8000


文字検査で相談したい方はこちらから
サポート

文字検査についてさらに学びたい方はこちら

文字検査にも役立つ、画像処理の基礎から実践まで学べる画像処理の教科書「画像道場(総集編)」です。