業界で選ぶ

電子部品業界のトレンド

さらなる小型化・高機能化をもとめられるスマートフォン部品、さらなる安全性をもとめられるECOカー部品など、“生産タクトをあげてコストダウンを実現する”という従来からの課題に相反して、“さらなる製品品質、検査品質”が求められています。キーエンスでは幅広い画像処理ラインナップでこの相反する2つの課題を解決に導きます。

事例 1

太陽電池セルのパターン途切れ検査

太陽電池セルのパターン途切れ検査
検出のポイント

太陽電池に印刷されたパターンの検査を高画素ラインスキャンカメラを用いて検査します。

導入のポイント

より高精度に、均一な照明条件で検査が出来るようになります。

おすすめ機種

超高速・高容量マルチカメラ画像処理システムXG-8000シリーズ

エリアカメラのイメージ
ラインカメラのイメージ

事例 2

コンデンサのリード曲がり

検出のポイント

電解コンデンサのリードの角度を直線検出モードと角度測定を組み合わせて検出します。

導入のポイント

CV-Xシリーズの寸法幾何ツールを使用することで、演算を一切使わず、簡単に設定ができます。

おすすめ機種

学習機能搭載マルチカメラ画像センサCV-Xシリーズ


事例 3

LED部品の外観検査

検出のポイント

LED素子表面の欠陥と同時に、方向判別や異品種検査を学習検査モードで検出します。

導入のポイント

品種が変わっても、良品を学習させるだけで複数の検査項目の設定が一度に可能です。

おすすめ機種

学習機能搭載マルチカメラ画像センサCV-X100シリーズ


おすすめカタログ・技術資料

商品カタログダウンロード
 

お問い合わせ

サポート・お問い合わせ窓口リンク先
事例 4

端子の高さ測定

検出のポイント

チップの端子高さを2次元レーザ変位計で測定します。

導入のポイント

ラインレーザのため、1ヘッドで段差測定できます。
位置補正機能も搭載し、インラインでの安定測定を実現しました。

おすすめ機種

超高速インラインプロファイル測定器 LJ-Vシリーズ


おすすめカタログ・技術資料

商品カタログダウンロード
 

お問い合わせ

サポート・お問い合わせ窓口リンク先
事例 5

多層フィルムの厚み測定

検出のポイント

多層フィルムの厚みを非接触のレーザ変位計で測定します。

導入のポイント

測定スポットが小さいため、今まで見れなかった厚みムラを測定することができます。

おすすめ機種

多層膜厚厚測定器 SI-Tシリーズ


おすすめカタログ・技術資料

商品カタログダウンロード
 

お問い合わせ

サポート・お問い合わせ窓口リンク先
事例 6

超音波溶着機の振動測定

検出のポイント

超音波溶着機の振動をレーザ変位計で測定します。

導入のポイント

世界最速の392kHZサンプリングで、高速な振動でも高精度に測定できます。

おすすめ機種

超高速・高精度レーザ変位計 LK-G5000シリーズ


おすすめカタログ・技術資料

商品カタログダウンロード
 

お問い合わせ

サポート・お問い合わせ窓口リンク先

オススメ動画

世界初ラインスキャンカメラ対応
画像処理システム