【新商品情報】 測定エリア従来比4倍!画像寸法測定器IMシリーズがフルモデルチェンジ。詳細は こちら!

拠点・お問い合わせ

お気軽にお電話ください
0120-100-470
Webからのお問い合わせ
  • 問合せ
  • 価格
  • テスト機

各種お問い合わせ窓口と、国内・海外の拠点・サービスサポート体制をご紹介します。

  • お問い合わせ
  • 国内の拠点一覧・サポート
  • 海外の拠点一覧・サポート

お客様が語るキーエンスの海外サポート・サービス[中国編]

キーエンスとのやり取りが、現地人スタッフの育成に大きく役立っています

NTN株式会社(南京恩梯恩精密機電有限公司) 生産技術課 廣田和也様

NTN株式会社の中国生産拠点「南京恩梯恩精密機電有限公司(南京NTN)」にて、設立当初から携わってこられた生産技術課の廣田和也様に、キーエンスのサポート体制についてお話をお聞きしました。

南京恩梯恩精密機電有限公司について

ベアリングを主力商品として、自動車から航空、各種産業機器までグローバルに事業展開するNTN株式会社において、産業機械用軸受分野での中国国内最大の生産拠点である。2012年操業開始。

貴社は早くから海外展開を進めてきましたが、
現在はどのようなことに注力されていますか?

日本ではよくある、ちょっとしたすり合わせを行なう「立ち会議」。現地でもかなり根付いてきた。

 当社では、「現地・現物・現人」の考え方のもと、日本人主導の工場運営ではなく、現地人スタッフの中から次期リーダーを育成し、幹部候補へ育てていくことに力を入れています。私の仕事も、育成にかける時間がかなりのウェイトを占めています。中国の現地人スタッフは、日本と同様の感覚で仕事を依頼すると、こちらの意図の半分くらいしか動いてくれない。

整理整頓が行き届いた現場。こういった習慣も根気よく指導してきた積み上げの結果。

そこで、指示に対しての報告・連絡・相談が自然とされるような日々の仕組作りに知恵を絞り、スタッフが主体的に考えられる環境作りを重要視しています。また、大事なことを浸透させるためには繰り返し口頭で伝え、さらにはメールでも残しておくような工夫が大切です。忍耐力も必要ですね。

キーエンスはローカライズを進める「良いツール」

キーエンスのサービス・サポートについての
ご感想をお聞かせください。

 実はキーエンスのサポート体制は、私が進める現地人スタッフの育成に、大きく貢献してくれています。
 ローカライズを進めるためには、経験の浅い現地人スタッフの中から次世代のリーダー候補を育成していく必要がありますが、そのためにはある程度仕事をまかせて、ひとり立ちできるよう仕向けていく必要があります。
そこで私たちは、要点と注意点だけを伝え、あとは自分ひとりで進めるような仕事の与え方をしています。この点でキーエンスはすごく進めやすい。
 今も画像処理の案件を現地人スタッフ主導で進めていますが、まずは中国人の営業マンが商品別にいるのが助かります。営業マンが日本人の方だとどうしてもやり取りを私に頼ってきます。

 もう一つ良いのが、現地人スタッフ同士のやり取りを、キーエンスの蘇州営業所の日本人営業マンが逐次把握しているので、必要な時に状況がすぐ確認できる。現地人スタッフが主体的に進めながらも、その進捗は常に把握ができるという点で、育成の視点では本当に助かっています。こちらはすでに要点を把握しているので、現地人スタッフがどのような報告をしてくるかでその人材の見極めができたり、指導に活かすことができます。

Page Top

キーエンス中国と日本がつながっていることで、仕事が効率的に進められる

 先日キーエンスのレーザマーカを導入しましたが、印字対象に対してどのタイプを使用するか、判断に迷う事例がありました。この時、キーエンス中国の日本人スタッフが、日本のNTNの各拠点での実績を探し、印字条件などを含めた詳細な情報を提供してくれました。
 通常なら、私自身が日本側の各拠点に実績が無いか、かつその担当者までを探すわけですが、これはかなりの時間を消費します。

日本国内ならまだしも、海外から日本の情報を得るとなると、さらに大変です。

Page Top

キーエンスとの仕事はスピード感が2倍違う

キーエンス日本人スタッフが現場に入りサポート可能。

 私は南京NTNの竣工当時から立上げに携わっていますが、量産開始前後では、急ぎ対応が必要な事案が多数発生します。こういう時、メーカーの対応スピードがポイントになるわけですが、この点でキーエンスは他社と違いますね。例えば、月曜日に何かトラブルがあってメーカーに声を掛けたとしたら、通常なら翌週に来てくれたら良い方です。ところがキーエンスなら、日本人スタッフであってもその週のうちには対応してくれる。ちょっとした改善の打合せであっても同様で、やりたいと思った時にすぐ来てくれ、話がとんとんと進むのは非常に助かりますね。

中国主要都市に拠点を配置。多数の現地営業と日本人スタッフを配置し、スピーディーに対応。

 先日PLCでトラブルが発生した時の話ですが、まだ経験の浅い現地人スタッフ同士では解決が困難な問題が発生しました。これを聞きつけた広州に出張中の日本人技術スタッフの方が、翌日には南京まで来てくれ、無事解決できた事例がありました。なかなか、このような対応ができるメーカーは無いですね。

Page Top

中国でも即納で、いざという時助かりました

 また、商品の納期が短い点も助かっています。先日、急ぎでセーフティーライトカーテンを注文しましたが、中国では1~2ヶ月掛かるメーカーも多い中、2日後には到着しました。設備の中でのキーパーツでは特に、この点も大きなメリットになりますね。

Page Top

直販の安心感、相見積の手間も無い

 日本では直販でも、中国では商社経由というメーカーが多い中、キーエンスは世界中どこでも直販をされています。直販は自社の購買業務を簡素化でき、短納期も実現できますので、業務の効率化になります。また、正規品かどうかの心配が無用ですので、多方面でメリットがありますね。

Page Top

キーエンス日本人スタッフとの付き合いは、私にとっても刺激になる

 最後に、これは個人的なことなのですが、キーエンス蘇州営業所駐在の反田さんと会ってから、再度中国語の勉強に取り組み始めました。もちろん赴任直後はかなり勉強して、最低限の語学力は身に付けましたが、社内には通訳の方もいるのでこれ以上はもういいかなと。しかし、ある時反田さんと出会って、通訳も付けずに現地の方と中国語でやり合っている姿を見て、すごく刺激を受けました。しかも反田さんはまだ赴任して数カ月と聞いて、負けてはいられないと。

建設機械向けベアリング。高負荷な条件下での高い耐久性が要求される。ここ中国でも日本同様、数μm単位の寸法公差での作り込みが行われている。

今では一人で不自由なく現地人スタッフとコミュニケーションできるようになりましたね。年齢的に近い人も周りには少ないので、同世代で頑張っている反田さんは良い刺激になっています。

Page Top

海外サポート・サービスに関するお問い合わせ