持続的な企業価値創造に向けて

当社は創業以来、「会社を永続させる」ことを経営理念の一つに掲げています。

企業が永続するためには、社会の中での役割を的確に把握し、社会の役に立つものを発信することにより、社会に貢献し続けなければなりません。
また、その活動が社会から支持されなければ永続することはできないと考えています。

当社では、社会貢献を「今まで世の中になかった価値を生み出し続けること」つまり、「付加価値の創造」こそが私たちの役割だと定義しています。

現在、ものづくりの現場では労働力不足、労働環境の安全確保に加えて、生産性の向上や小型・高機能化に伴うものづくりの高度化、高品質な商品ニーズへの対応など、さまざまな課題を抱えています。

これらの課題に対して、当社は事業活動を通じて社会的課題の解決に取り組んでいます。

これからも社会貢献を果たしながら、全社一丸となり、持続的な付加価値創造に邁進していく所存であります。

代表取締役社長
山本晃則