離型剤の流量管理

CASE
樹脂・成形

金型温度・品質に影響する離型剤の使用量を1ショット毎に管理します。

離型剤の流量管理

Connect to IoT

離型剤は金型の温度を変えたり、樹脂材料に添加剤を混ぜてしまうことになるため、使用を最小限に抑えたい材料です。IoT化すれば、品種によって異なる使用量の調整を自動で間違いなく行えるようになります。

関連商品FD-Qシリーズ

以下のデータを取得できます。

プロセスデータ 流量、制御出力、アラーム出力、ショット回数
診断サービスデータ 測定器の自己診断状況(エラーなど)
FD-Qシリーズ ネットワーク接続例
FD-Qシリーズ ネットワーク接続例

関連ページ

Back to top