離型剤の流量管理

CASE
鉄鋼

離型剤の使用量を管理します。原材料投入と廃液処理に関わるので重要な管理項目の一つです。

離型剤の流量管理

Connect to IoT

流量の管理が必要な箇所は、広い構内でさまざまに散らばっているため、人手で記録するのは大変です。ネットワーク化すれば、データ把握が容易になり、効率的な流量管理が実現できます。

関連商品FD-Qシリーズ

以下のデータを取得できます。

プロセスデータ 流量、制御出力、アラーム出力、ショット回数
診断サービスデータ 測定器の自己診断状況(エラーなど)
FD-Qシリーズ ネットワーク接続例
FD-Qシリーズ ネットワーク接続例

関連ページ

Back to top