【新商品情報】 微細欠陥の検出能力を大幅強化した画像処理システム「XG-Xシリーズ」登場。詳細は こちら!

超高速インラインプロファイル測定器
LJ-V7000 シリーズ

インライン形状測定世界最速64,000撮像/秒

1超高速サンプリングでも安定の測定力

新開発したHSE3-COMSを搭載。64kHz(15.6μs)の極めて短い露光時間においても、黒色(反射量少)~光沢面(反射量大)までを確実に測定できる感度と広いダイナミックレンジを実現しました。

超高速サンプリングでも安定の測定力

2圧倒的な対応力、安定性を実現

2次元レーザ変位計として、世界で初めてブルーレーザを採用。405nmの短波長レーザを2Dエルノスターレンズで極限まで絞り込むことにより、受光素子へシャープなラインビームを結像。超高速でも正確な形状測定を実現しました。

圧倒的な対応力、安定性を実現

3あらゆる測定を、誰でも簡単に

多彩なヘッドバリエーションと豊富な測定モードを用意。
高さ・段差・幅などの基本的な内容から、マスタ比較や断面積、R測定など74種類の測定モードで多彩な検査を実現しました。

3ステップの簡単設定

4現場で安心の機能と仕様満載、だからインライン検査で"使える"

測定誤差に直結する対象物の位置ずれに対応するため、3つの位置補正機能を標準搭載。
また、ロボットなどの可動部への取り付けで喜ばれている耐屈曲ケーブルなどインラインで測定するための機能・仕様にこだわりました。

現場で安心の機能と仕様満載、だからインライン検査で"使える"

5インライン3次元測定の実現

LJ-Vシリーズのプロファイルデータを画像処理システムに取り込むことで『3次元測定データによる画像処理』という新たな検査システムを実現しました。
体積や面積測定はもちろんのこと、従来のカメラでは困難だった緩やかな凹みの抽出や、ワークの表面状態が安定せずカメラでの検査が困難なケースに効果を発揮します。

インライン3次元測定の実現ベアリングの打痕検査

仕様・詳細をカタログで見る

カタログダウンロード

LJ-V7000シリーズ 超高速インラインプロファイル測定器 カタログ

レーザ変位計の選定に迷ったら

用途から選ぶ
仕様一覧から選ぶ

「そもそも変位計とは?センサと何が違うの?」そんな疑問を解消!
ビギナー向けの測定ガイドや導入ガイドを、多数ご用意しています。

変位計を基礎から学びたい方へ

最適な機器を選びたい方へ

実績や工程改善のヒントなど

通信とネットワークを解説

お問い合わせ内容 必須

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新情報ご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-840-860

個人情報・お客様情報保護方針