【新商品情報】ダメージレスで、はっきりと鮮やかな印字を実現する、UV波長の3-Axisレーザマーカ「MD-Uシリーズ」誕生。

ネットワーク対応圧力センサ
AP-N シリーズ
アンプユニット 2出力 AP-N10D

仕様

型式

AP-N10D

種類

2 出力タイプ

ヘッド組み合わせ

AP-41M、AP-41、AP-43、AP-44、AP-48

設定/表示範囲

-15 ~ +110 % of F.S.  

繰り返し精度

±0.2 % of F.S.

表示分解能

AP-41M/41/44/48:標準モード 0.1 kPa、ハイレゾモード 0.01 kPa
AP-43:標準モード 0.001 MPa、ハイレゾモード 0.1 kPa

消費電力

通常

770 mW 以下 (24 V 時 32 mA 以下、12 V 時 54 mA 以下)

連結可能台数

最大 16 台 (2 出力タイプは 2 台分)*1

制御出力数

2*2

表示温度特性

±1 % of F.S. (25 ℃ 時点からの変化)

応答時間 (チャタリング防止機能)

1 ms/2.5 ms/5 ms/100 ms/500 ms/1,000 ms/5,000 ms 切り換え式

定格

電源電圧

DC 12 - 24 V ±10 %、リップル (P-P) 10 % 以下、Class2

消費電力

エコモード

560 mW 以下 (24 V 時 23 mA 以下、12 V 時 37 mA 以下)

耐環境性

使用周囲温度

0 ~ +50 ℃ (氷結しないこと)*3

使用周囲湿度

35 ~ 85 % RH (結露しないこと)

耐振動

10 ~ 55 Hz、複振幅 1.5 mm、X,Y,Z 各方向 2 時間

耐衝撃

500 m/s2、X,Y,Z 各方向 3 回

材質

本体・カバー:ポリカーボネート

質量

約 20 g

*1 他の N-bus 対応センサアンプと混在できます。N-bus は、当社製センサアンプ省配線システムの名称です。
*2 通信ユニット NU シリーズに接続した場合の出力数です。制御出力線はありません。
*3 11 ~ +16 台接続時:0 ~ +45 ℃。なお、使用周囲温度は、センサアンプを金属板金上の DIN レールに設置した状態での規定です。

種類や原理、トラブル事例など

最適な機器選定を実現

通信とネットワークを解説

どのようなご要望をお持ちですか? 必須
お問い合わせ内容

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新情報ご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-100-441

個人情報・お客様情報保護方針