【新商品情報】あらゆるワーク・シーンに対応可能な超ワイドレンジモデルが登場!超高精細インラインプロファイル測定器「LJ-X8000シリーズ」

デジタル放射温度センサ
FT シリーズ

温度計測に最適なデータロガー マルチ入力データロガーNR-600シリーズ

非接触で「表面温度」が見える

1レーザーポインターで検出範囲が一目瞭然

検出範囲をはっきりと示すレーザポインタ

2つのレーザポインタが検出範囲をはっきりと示しますので、センサの設置が簡単になります。
※クラス:FDA class1,JIS クラス1 ,IEC class1

詳しくは、カタログ(PDF)をダウンロードしてご覧ください。

2最大3000mmまで測れる、多彩なバリエーション

用途によっては、測定対象物とセンサに距離が必要な場合があります。
さまざまな設置環境に対応できるよう、小スポットから長距離使用まで、多彩なヘッドバリエーションをご用意しております。

詳しくは、カタログ(PDF)をダウンロードしてご覧ください。

高温タイプ0~1350℃ 中低温タイプ0~500℃

3耐環境用「エアパージボックス」でどんな条件にも対応

耐環境用「エアパージボックス」でどんな条件にも対応

湯気や煙、粉塵、オイルミスト、高温など、耐環境性が求められるところにも対応できるよう、亜鉛ダイカスト製のエアパージ機能付き堅牢ボックスをご用意しております。

詳しくは、カタログ(PDF)をダウンロードしてご覧ください。

4測定対象物に合わせた放射率を簡単設定

測定対象物の材質固有の放射率を、2STEPで簡単に設定できます。
測定対象物の温度を計測して入力すると、自動的に放射率を計算、設定します。
放射率がわかっている場合は、直接入力することもできます。

詳しくは、カタログ(PDF)をダウンロードしてご覧ください。

STEP1数値を入力 STEP2「SET」を押す

放射率が不明な場合 放射率がわかっている場合

仕様・詳細をカタログで見る

カタログダウンロード

FTシリーズ デジタル放射温度センサ カタログ