【新商品情報】位置がズレても、どこの場所でも、”高さ”で判別できる!カメラ内蔵レーザ変位センサ「IXシリーズ」誕生。

デジタルファイバセンサ
FS-N40 シリーズ
ファイバアンプ M8コネクタタイプ 親機 FS-N41C

仕様

型式

FS-N41C*1

種類

M8 コネクタ*2

親機/子機

親機

制御出力数

2*3

外部入力数

1*3

光源LED

投光側:赤色 4元素 LED (波長 660 nm)

応答時間

23 µs (S-HSPD*4)/50 µs (HSPD*5)/250 µs (FINE)/500 µs (TURBO)/1 ms (SUPER)/4 ms (ULTRA)/16 ms (MEGA)/64 ms (TERA)

制御出力

オープンコレクタ 30 V 以下、1 出力最大 100 mA 以下、
2 出力合計 100 mA 以下 (単体使用時)/20 mA 以下 (増設時)
残留電圧
NPN:1.4 V 以下 (出力電流 10 mA 以下)/2 V 以下 (出力電流 10 ~ 100 mA)
PNP:1.6 V 以下 (出力電流 10 mA 以下)/2.2 V 以下 (出力電流 10 ~ 100 mA)

外部入力

入力時間 2 ms (ON)/20 ms (OFF) 以上*6

保護回路

電源逆接保護、出力過電流保護、出力サージ保護、出力逆接保護

干渉防止台数

S-HSPD/HSPD 0 台、FINE 4 台、TURBO/SUPER/ULTRA/MEGA/TERA 8 台
(防止台数倍設定時は、干渉防止台数が 2 倍になります)

電源

電源電圧

DC 10 ~ 30 V (リップル (P-P) 10 % 以下含む)、class 2 またはLPS*7

消費電流

通常時:910 mW 以下 (24 V 時 36 mA 以下/12 V 時 65 mA 以下)
エコON 時:840 mW 以下 (24 V 時 33 mA 以下/12 V 時 60 mA 以下)
エコFULL 時:750 mW 以下 (24 V 時 30 mA 以下/12 V 時 52 mA 以下)*8

耐環境性

使用周囲照度

白熱ランプ:20,000 lx 以下、太陽光:30,000 lx 以下

使用周囲温度

-20 ℃ ~ +55 ℃ (氷結しないこと)*9

耐振動

10 ~ 55 Hz、複振幅 1.5 mm、X, Y, Z 各方向 2 時間

耐衝撃

500 m/s2、X, Y, Z 各方向 3 回

ケース材質

本体、カバーともにポリカーボネート

質量

約 25 g

*1 IO-Link:Specification V1.1/COM2 (38.4 kbps)に対応しています。
*2 M8コネクタタイプはケーブル長を30 m以下としてください。
IO-Link接続時は20 m以下としてください。
*3 出力2と外部入力は切換式です。
*4 S-HSPD選択時の制限事項
・2出力タイプの出力 2 は OFF 固定となります。
・IO-Link 通信は使用できません。
・検出モードで 「エリア検出」、「エリア%」、「DATUM」、「立上がりエッジ」、「立下りエッジ」は選択できません。
・出力タイマ、予知保全検出、光量拡大表示は使用できません。
・エコ機能で 「FULL」は選択できません。
*5 HSPD選択時の制限事項
・光量拡大表示は使用できません。
*6 外部チューニング入力選択時のみ入力時間 25 ms (ON)/25 ms (OFF) となります。
*7 9 台以上増設する場合は、電源電圧を 12 V以上にして下さい。
*8 負荷電流を除く。最大増設時の負荷込みでの消費電力は、最大 38 Wです。
*9 1 ~ 2 台増設時:-20 ~ +55 ℃、3 ~ 10 台増設時:-20 ~ +50 ℃、11 ~ 16 台増設時:-20 ~ +45 ℃。2 出力使用時は、1 台を 2 台分としてカウント。
使用周囲温度は、センサアンプを金属板金上のDINレールに設置した状態での規定です。密閉空間に設置する場合は、特にご注意ください。