CMOSレーザセンサ
LR-X シリーズ
CMOSレーザセンサ アンプ分離型 アンプユニット ゼロラインタイプ 子機 LR-XN10

仕様

型式

LR-XN10

種類

ケーブル/コネクタ

親機/子機

子機

制御出力数

なし*1

外部入力数

応答時間

500 μs*2/1 ms/3 ms/10 ms/200 ms 切換式

IO-Link

機能

タイマ機能

タイマOFF/オフディレイ/オンディレイ/ワンショット/オンオフディレイ/オンディレイワンショット

入出力

制御出力

外部入力

子機増設

8台まで可能(親機合計9台接続) ただしNUシリーズにLR-XN10を増設する場合は16台まで可能。

保護回路

電源逆接保護、出力過電流保護、出力サージ保護、出力逆接保護

干渉防止台数

OFF/4台/8台 選択式*3

電源

電源電圧

DC16~30 V*4(リップル(P-P)10%以下含む)、class2

消費電力

通常時:1060 mW(24 V時44 mA以下、16 V時61 mA以下)、エコONおよびALL時:895 mW(24 V時37 mA以下、16 V時50 mA以下)

耐環境性

使用周囲温度

−20~+55℃(氷結しないこと)*5

使用周囲湿度

35~85%RH(結露しないこと)

耐振動

10~500Hz パワースペクトル密度:0.816G2/Hz X,Y,Z方向

耐衝撃

500 m/s2(50G) X,Y,Z各方向3回

ケース材質

本体、カバー:ポリカーボネイト

付属品

取扱説明書

質量

約21 g

*1 FS-MC8N/MC8P、NUシリーズに増設した場合、1出力としてカウントされます。
*2 500 μsを選択した場合、以下の制限事項があります
• チューニングは2点チューニングのみ。
• チューニング時に検出範囲マスクが設定される。( マスク範囲のマニュアル設定は非対応)
• 出力2はエラー、ジャイロなど警報出力に限定され、標準/エリアは使用できません。
• 干渉防止機能は非対応
*3 干渉防止台数を4台または8台を選択した場合、応答時間は次のように変わります。4台選択時:6 ms/18 ms/60 ms/1.2 s 切替式、8台選択時:12 ms/36 ms/120 ms/2.4 s 切替式。
*4 子機を4台以上増設する場合は、電源電圧を20 V以上にしてください。
*5 1~2台増設時:−20~+55℃、3~10台増設時:−20~+50℃、11~16台増設時:−20~+45℃