三次元測定機なのに温度管理不要!現場に置いてノギス感覚で使える「XMシリーズ」詳細は こちら!

スパッタ対策2線式近接センサ
EV-F シリーズ
本体 シールドタイプ M30 EV-130F

仕様

型式

EV-130F

種類

シールドタイプ (金属に埋め込み使用可)

形状

M30ネジ型

検出距離

10.0 mm±10%

検出物体

磁性金属 (非磁性金属については特性図を参照)

標準検出物体 (鉄t=1㎜)

30×30 mm

応差距離

検出距離の15%以下

応答周波数

250Hz

動作形態

N.O.

温度特性

+23℃時の検出距離の±10%以内 (-25 ~ +70℃)

制御出力 (開閉容量)

5 ~ 200 mA

保護回路

逆接続保護・サージ吸収・短絡保護

ケーブル長

2 m

定格

電源電圧

DC12-24V リップル (P-P) 20%以下

消費 (もれ)電流

1.0mA以下

残留電圧

3.6V以下 (コード長2mにて)

耐環境性

保護構造

IP67

使用周囲温度

-25 ~ +80℃ (氷結しないこと)

使用周囲湿度

35 ~ 95%RH (結露しないこと)

耐振動

10 ~ 55Hz 複振幅1.5 mm X、Y、Z 各方向2時間

耐衝撃

1000m/s2 X、Y、Z 各方向3回

ケース材質

しんちゅうフッ素樹脂コーティング*1

付属品

ナット×2、歯付座金×1

質量

約300g (ナット・コード2m付)

*1 耐薬品性はフッ素樹脂コーティングされていない標準タイプと同じです。

工場のセンサを原理別に解説

最適な機器選定を実現

判別変位センサの選び方

通信とネットワークを解説