三次元測定機なのに温度管理不要!現場に置いてノギス感覚で使える「XMシリーズ」詳細は こちら!

金属板2枚送り検出器
DD シリーズ
センサヘッド DH-320

仕様

型式

DH-320

種類

1ヘッドタイプ (センサヘッド)

アンプユニット

DD-960

形状

標準タイプ

検出方法

端面からの検出

板厚 (mmt)

MODE (A)
鉄板0.1 ~ 2.3
(磁性体)
MODE (B)
鉄板0.1 ~ 10
(磁性体)

標準ヘッド間隔

最大動作距離10 mm

許容振れ

[MODE (A)]
調整検出時:5 mm
無調整検出時*1:3 mm
[MODE (B)]
調整検出時:5 mm
無調整検出時*1:5 mm

最小検出物体

100 mm 以上の端面がヘッドを覆うこと

出力

制御出力1

NPNオープンコレクタ 最大100mA (40V以下) 残留電圧1V以下

制御出力2

リレー出力1c AC250V 2A (抵抗負荷)

応答時間

3ms (内部切換、30ms可)

定格

電源電圧

AC100/200V±15% 50/60Hz

消費電力

10VA以下

耐環境性

使用周囲温度

-10 ~ +60℃

使用周囲湿度

35 ~ 85%RH (結露しないこと)

耐振動

10 ~ 55Hz 複振幅1.5 mm X、Y、Z 各方向2時間

質量

約355 g

*1 無調整検出…ワークの厚さが変わっても再調整の必要がありません。

工場のセンサを原理別に解説

最適な機器選定を実現

判別変位センサの選び方

通信とネットワークを解説

どのようなご要望をお持ちですか? 必須
お問い合わせ内容

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新情報ご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-247-547

個人情報・お客様情報保護方針