【新商品情報】 高精度に“瞬間3D測定”白色干渉3D変位計「WI-5000シリーズ」発売。詳細は こちら!

照明一体型画像判別センサ
IV シリーズ
IV-G用 センサアンプ 子機 IV-G15

仕様

型式

IV-G15

タイプ

子機

ツール

種類

輪郭判別、面積*1、色面積*2、位置補正

配置数

判別ツール:16ツール、位置補正ツール:1ツール*3

設定切り換え (プログラム)

32プログラム

画像履歴

保存枚数

カラータイプヘッド使用時:100枚*4、白黒タイプヘッド使用時:300枚*5
*6

保存条件

NGのみ/すべて 選択可能*6

解析情報

OFF/統計/ヒストグラム 切り換え可能
統計時:処理時間(最新値、MAX、MIN、AVE)、OK数、NG数、トリガ数、トリガエラー数、ツール別判定結果一覧
ヒストグラム時 : ヒストグラム、一致度(最新値、MAX、MIN、AVE)、OK数、NG数
*7

その他の機能

HDR、ハイゲイン、カラーフィルタ*2、デジタルズーム(×2、×4)、明るさ補正、台形補正、ホワイトバランス*2
輪郭無効化、面積マスク、テスト運転、ツールオートチューニング、入力モニタ、
出力テスト、セキュリティ設定、シミュレータ、相互干渉防止機能、
直接接続(2台以上)、NG発生センサ一覧、NGホールド

表示灯

PWR/ERR、OUT、TRIG、STATUS、LINK/ACT

入力

無電圧入力/電圧入力 切り換え可能
無電圧入力時:ON電圧 2V以下、OFF電流 0.1mA以下、ON電流 2mA(短絡時)
電圧入力時:入力最大定格 26.4V、ON電圧 18V以上、OFF電流 0.2mA以下、ON電流 2mA(24V時)

入力

点数

6点(IN1~IN6)

機能

IN1:外部トリガ、IN2~IN6:任意の機能を割り当てて使用可能
割り当てできる機能:プログラム切り換え、エラークリア、外部マスター画像登録、
親機/子機同時入力

出力

オープンコレクタ出力 NPN/PNP切り換え可能、N.O./N.C.切り換え可能
NPNオープンコレクタ出力時:最大定格 26.4V 50mA(子機(IV-G15)連結使用時は20mA)、残留電圧 1.5V以下
PNPオープンコレクタ出力時:最大定格 26.4V 50mA(子機(IV-G15)連結使用時は20mA)、残留電圧 2V以下

出力

点数

8点 (OUT1~OUT8)

機能

任意の機能を割り当てて使用可能
割り当てできる機能:総合判定結果、運転、ビジー、エラー、位置補正結果、
各ツールの判定結果、各ツールの論理演算結果、親機/子機論理出力

イーサネット

規格

100BASE-TX/10BASE-T*8

コネクタ

RJ-45 8pinコネクタ*8

ネットワーク機能

FTPクライアント、EtherNet/IPTM、PROFINET

定格

電源電圧

親機から供給

消費電流

0.8A以下。子機(IV-G15)増設時は1.5A以下。(出力負荷は除く)

耐環境性

使用周囲温度

0~+50℃(氷結しないこと)*9

使用周囲湿度

35~85%RH(結露しないこと)

材質

本体ケース:ポリカーボネート

質量

約150g

*1 白黒タイプのみ。
*2 カラータイプのみ。
*3 プログラムごとに配置可能です。
*4 FTPクライアント機能使用時は70枚。
*5 FTPクライアント機能使用時は210枚。
*6 センサアンプ内部のメモリに保存します。
センサアンプ内部に保存した画像は、インテリジェントモニタ(IV-M30)に取り付けたUSBメモリーまたはIV/IV-G用ソフトウェア(IV-H1)を使用してパソコンにバックアップできます。
*7 インテリジェントモニタ(IV-M30)またはIV/IV-G用ソフトウェア(IV-H1)に表示できます。
*8 インテリジェントモニタ(IV-M30)またはIV/IV-G用ソフトウェア(IV-H1)との接続用です。
*9 DINレールに取り付けてから、金属板に取り付けて使用してください。

工場のセンサを原理別に解説

最適な機器選定を実現

判別変位センサの選び方

通信とネットワークを解説

どのようなご要望をお持ちですか? 必須
お問い合わせ内容

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新情報ご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-247-547

個人情報・お客様情報保護方針