多工程持ちよみ:たこうていもち

同一の仕事で工程順に機械設備を並べてラインを構成し、未加工品から加工済品にいたるまで1人の作業員がその流れに沿って1個ずつ作る生産方法で、「縦持ち」ともいいます。

1個流しを基本とすることで、全体の流れを管理することができます。これにより、在庫のムダもなく、不良の発見も容易になります。短いリードタイムの生産が可能で、納期変更への対応が柔軟になります。1人が1工程だけ担当する場合に比べ、生産性が飛躍的に向上します。ただし、多能工を必要とするため、計画的で地道な人材育成が必要となります。

このページを見た人に、おすすめのサイト

知って得する製造業のお役立ち情報が満載!ものづくりの現場 トピックス
よく検索される用語
チョコ停
歩留まり
段取り替え

さくいん

    FA用語翻訳辞典