【新商品情報】近くも遠くも瞬間読み取り。高速オートフォーカス ハンディターミナル「BT-W300/W200シリーズ」誕生。

マルチディスプレイ
MT シリーズ
タッチパネルディスプレイ MT-200

こちらの商品は、生産終了となりました。
以下の推奨代替機種をご覧ください。

ご不明点は、お電話でもお伺いいたします。

(フリーダイヤル:0120-587-877 お気軽にお問い合わせください)

推奨代替機種
ダウンロード
Webからのお問い合わせ
お問合せ
価格・見積
テスト機

MT-200 - タッチパネルディスプレイ

仕様

型式

MT-200

種類

ドットマトリクスLCDパネル (フルグラフィックタイプ)

一般仕様

定格

電源電圧

DC24 +10% -5%

消費電流

0.4A以下

耐環境性

使用周囲温度

+10 ~ 40℃

使用周囲湿度

35 ~ 85%RH (結露しないこと)

耐ノイズ

1000Vp-p 1µs (電源ノイズ)

入出力部仕様

BUSY出力

出力形態

NPNオープンコレクタ

定格負荷

最大30mA (DC24V以下)

アラーム出力

出力形態

NPNオープンコレクタ

定格負荷

最大0.3A (DC24V以下)

パラレルインターフェース

データ入力
ページストローブ入力
アドレスストローブ入力
データストローブ入力
ファンクションストローブ入力
エリアストローブ入力
データ桁指定
カウント/リセット入力

入力定格

DC24V

最小ON電圧

19V

最大OFF電流

2mA

最小入力パルス幅

35ms

シリアルインターフェース

データ入力
ページストローブ入力
データアドレスストローブ入力
データストローブ入力
データ桁指定入力

入力定格

DC24V

最小ON電圧

19V

最大OFF電流

2mA

最小入力パルス幅

35ms

シリアル入出力

適用規格

EIA RS232C準拠 (コネクタ形状は除く)

同期方式

調歩同期 全二重

伝送コード

ASCII

データビット長

8ビット

ストップビット長

1ビット・2ビット 切換

パリティチェック

偶数/奇数/無 切換

ボーレート

1200・2400・4800・9600 (BPS) 切換

表示部仕様

液晶表示パネル

有効表示エリア

127.16×33.88mm

ドット数

240×64ドット

ドットサイズ

0.49×0.49mm

ドットピッチ

0.53mm

液晶寿命

50000時間*1

バックライト

CFL (冷陰極管)・寿命 最低10000時間 (平均20000時間)*2 (25℃)

表示文字

1/4倍角

8×8ドット

212字(英字・数字・カタカナ・記号)

半角

8×16ドット

全角

16×16ドット

2,965字(漢字 (JIS第1水準))
524字(英字・数字・ひらがな・カタカナ・ギリシア文字・ロシア文字・記号)
381字(特殊記号)
16字(外字*2 (ユーザー登録))

縦倍角

16×32ドット

4倍角

32×32ドット

6倍角

32×48ドット

9倍角

48×48ドット

12倍角

48×64ドット

2,965字[漢字(JIS第1水準)]
524字[英字・数字・ひらがな・カタカナ・ギリシア文字・ロシア文字・記号]
381字[特殊記号]
16字[外字*2 (ユーザー登録)]

16倍角

64×64ドット

2,965字(漢字(JIS第1水準))
524字(英字・数字・ひらがな・カタカナ・ギリシア文字・ロシア文字・記号)
381字(特殊記号)
16字(外字*2 (ユーザー登録))

内部登録画面

本体内蔵 SRAM

本体内蔵 SRAM*3 120画面 (1ファイル)

外部登録画面

メモリカードSRAM (128kB)

メモリカードSRAM*3 224画面 (6ファイル)

バックライト

CFL(冷陰極管)・寿命 最低10000時間(平均20000時間)*2 (25℃)

表示機能

1画面で各文字サイズ混合可能
点滅表示、反転表示
バックライトON/OFF指定
キーページング、オートページング
重ね合わせ表示
数値データはめ込み

内部登録画面

本体内蔵 SRAM*4 120画面(1ファイル)

外部登録画面

メモリカードSRAM*4 224画面(6ファイル)

*1 使用環境により、多少変化します。(平均時間)
*2 外字登録はパソコン入力時のみ可能です。
*3 リチウム電池でメモリーをバックアップしています。(寿命5年、10 ~ 40℃で保存時)
*4 リチウム電池でメモリーをバックアップしています。(寿命5年、10~40℃で保存時)

通信とネットワークを解説

制御機器FAQ

安心のユーザーサポート