【新商品情報】近くも遠くも瞬間読み取り。高速オートフォーカス ハンディターミナル「BT-W300/W200シリーズ」誕生。

プログラマブル コントローラ
KV-7000 シリーズ
シリアルコミュニケーションユニット 2ポート(RS-232C×2) KV-XL202

仕様

型式

KV-XL202

種類

シリアルコミュニケーションユニット

通信規格

RS-232C

接続インターフェース

ヨーロピアン端子台 7 極 (脱着可能) × 2 PORT

伝送仕様

終端抵抗 (ターミネータ)

伝送速度

1,200、2,400、4,800、9,600、19,200、38,400、57,600、115,200、230,400 bps

伝送方式

全二重

データ形式

スタートビット:1 ビット
データビット:7 ビット、8 ビット
ストップビット:1 ビット、2 ビット

エラー検出

パリティ:偶数、奇数、なし

RS/CS フロー制御

する、しない

伝送距離

15 m

伝送台数

1 台

接続可能 CPU ユニット

KV-7500/7300

リフレッシュ

自動リフレッシュ、ダイレクトリフレッシュ、ユニット間同期リフレッシュ

シリアル通信機能

無手順、PROTOCOL STUDIO、Modbus スレーブ等

シリアル通信機能実行方法

ラダープログラム、ユニットプログラム (フロー)

ユニットプログラム容量

3 MB (最大ブロック数約 20,000 点)

フロー

最大フロー数

256 個

同時活性数

上限なし

内部データメモリ

524,288 ワード

PROTOCOL STUDIO

通信方式

サイクリック通信:送信 + 受信、送信のみ、受信のみ
イベント通信:送信 + 受信、送信のみ、受信のみ、送信 + 連続受信、ブレーク送信

最大接続機器

2 台

最大通信

48/96*1

最大フレーム数合計

受信:48/96*1 × 16、送信:48/96*1 × 1

最大照合受信フレーム数

16 個/1 コマンド

ブロック要素数最大

96 個/1 フレーム

送信データ長

1 ~ 2,048 Byte/1 フレーム

受信データ長

PLCリンク

通信パターン

書込、読出、転送

リンク設定数

最大 512 設定*2

リンクデータサイズ

最大 1,440 ワード/1 設定 (ビット:720 ワード、ワード:720 ワード)
最大 737,280 ワード (合計) (1,440 ワード × 512 設定)

データ単位

1 ワード

接続機種数

最大 2 機種 (1 機種 × 2 ポート)

接続台数

最大 2 台 (1 台 × 2 ポート)

トリガ種別

サイクリック/イベント (イベントは最大 64 設定*2)

更新間隔

10 ~ 65,535 ms

内部消費電流

140 mA 以下

質量

約 200 g

*1 ユニットエディタ設定の通信コマンド数が「標準」の場合は 48、「拡張」の場合は 96 となります。
*2 《KV-XL202/XL402》 1 台あたりの合計です。

通信とネットワークを解説

制御機器FAQ

安心のユーザーサポート

お問い合わせ内容 必須

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新情報ご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-587-877

個人情報・お客様情報保護方針