三次元測定機なのに温度管理不要!現場に置いてノギス感覚で使える「XMシリーズ」詳細は こちら!

プログラマブル コントローラ
KV Nano シリーズ
拡張出力ユニット 出力16点 トランジスタ(ソース)出力 コネクタタイプ KV-NC16ETP

仕様

型式

KV-NC16ETP

拡張出力ユニット

出力形態

MOSFET
(過電流保護機能あり)*1*2

外部接続方式

コネクタ

定格負荷

DC30V 0.2A*3

OFF時漏れ電流

100µA以下

ON時残留電圧

DC0.6V以下

ON抵抗

最小適用負荷

コモン方式

16点/1コモン
(2端子)*4*5

応答時間

OFF→ON

100µs以下 (負荷1mA ~)

ON→OFF

200µs以下 (負荷1mA ~)

リレー寿命

リレー交換

一般仕様

内部消費電流

30mA以下

質量

約100g

*1 1点でも過電流を検知すると、要因が取り除かれるまで共通コモン (*6) (*7)内のすべての出力が保護動作 (出力OFF)と自動復帰を繰り返します。
*2 シンク出力タイプはMOSFET (N-ch)出力、ソース出力タイプはMOSFET (P-ch)出力です。
*3 コモン1端子あたりの定格負荷は1.6Aです。
*4 COMは、内部で短絡しています。
*5 過電流検出時に保護がかかる共通コモン内の出力とは、KV-NC16ETPの場合、出力000 ~ 007、または出力008 ~ 015です。

通信とネットワークを解説

制御機器FAQ

安心のユーザーサポート

お問い合わせ内容 必須

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新情報ご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-587-877

個人情報・お客様情報保護方針