三次元測定機なのに温度管理不要!現場に置いてノギス感覚で使える「XMシリーズ」詳細は こちら!

セーフティライトカーテン
SL-C シリーズ
セーフティコントロールユニット SL-R11E

こちらの商品は、生産終了となりました。
以下の推奨代替機種をご覧ください。

ご不明点は、お電話でもお伺いいたします。

(フリーダイヤル:0120-100-441 お気軽にお問い合わせください)

推奨代替機種
ダウンロード
Webからのお問い合わせ
お問合せ
価格・見積
テスト機

SL-R11E - セーフティコントロールユニット

仕様

型式

SL-R11E

応答速度 FSD1、2

20ms (センサの応答速度を含む)

OSSD出力

出力タイプ

PNPオープンコレクタ

最大負荷電流

500mA

残留電圧 (ON時)

2V

漏れ電流

最大100µA

最大負荷容量

2.2µF (負荷抵抗100Ω時)

負荷配線抵抗

最大10Ω*1

組み合わせセンサ

SL-Cシリーズ (SL-CHGシリーズをのぞく)

E-STOP入力時の応答速度

20ms

AUX

DC24V 50mA以下 残留電圧2V以下

適合規格

EMC

EMS

UL61496-1

EMI

FCC Part15 Class A

安全

UL61496-1 (タイプ4 ESPE)、UL61496-2 (タイプ4 AOPD)、UL508

定格

電源電圧

DC24V±10% (リップルP-P10%以下)

消費電流

100mA以下 (DC24V、SL-R11E単体時)

耐環境性

保護構造

IP20 (IEC60529) IP54以上の制御盤内に設置すること

動作周囲温度

-10 ~ +55℃ (氷結しないこと)

保存周囲温度

-10 ~ +60℃ (氷結しないこと)

動作周囲湿度

35 ~ 85%RH (結露しないこと)

保存周囲湿度

35 ~ 95%RH (結露しないこと)

耐振動

10 ~ 55Hz 複振幅0.7mm X、Y、Z各方向20スイープ

耐衝撃

100m/s2 (約10G) 16msパルス X、Y、Z各方向1000回

材質

ポリカーボネート

質量

約350g

*1 SL-R11Eを正しく動作させるため、OSSD出力と接続される機器との配線抵抗は10Ω以下としてください。

工場のセンサを原理別に解説

最適な機器選定を実現

判別変位センサの選び方

通信とネットワークを解説