【新商品情報】位置がズレても、どこの場所でも、”高さ”で判別できる!カメラ内蔵レーザ変位センサ「IXシリーズ」誕生。

CMOS レーザセンサ
GV シリーズ
アンプユニット 子機 NPN GV-22

仕様

型式

GV-22

種類

アンプユニット 子機

消費電力

通常

2200 mW以下 (30V時 73.3 mA以下)

エコハーフ

1700 mW以下 (30V時 56.7 mA以下)

エコオール

1600 mW以下 (30V時 53.3 mA以下)

デジタル表示方式

デュアル7セグディスプレイ (現在値:赤色3桁、設定値:緑色3桁)+2色13段階バーLED表示 (赤色、緑色)

動作表示灯

制御出力:赤色LED×2、表示ch:緑色LED×2、レーザ放射警告灯:緑色LED、その他:緑色LED×2/赤色LED×3

出力タイプ

NPN出力

制御出力

NPNオープンコレクタ×2ch、DC40V以下、最大100 mA、残留電圧1V以下

制御入力

投光停止入力、設定値バンク切り替え入力、シフト入力、タイミング入力、各入力応答時間:20ms

応答時間

1.5、3、10、20、50ms選択

定格

電源電圧

DC 10 - 30 V、リップル (P-P) 10 % 含む*1

耐環境性

使用周囲温度

-10 ~ +55 ℃ (氷結しないこと)

使用周囲湿度

35 ~ 85 % RH (結露しないこと)

耐振動

10 ~ 55 Hz、複振幅 1.5 mm、X,Y,Z 各軸 2 時間

材質

本体ケース、前面シート:ポリカーボネイト、キートップ:ポリアセタール、ケーブル:PVC

質量

約 110 g

価格(\)

29,900

*1 アンプ増設時には DC 11 - 30 V