三次元測定機なのに温度管理不要!現場に置いてノギス感覚で使える「XMシリーズ」詳細は こちら!

ネットワーク通信ユニット
NU シリーズ
通信ユニット EtherNet/IP™対応 NU-EP1

仕様

型式

NU-EP1

品名

EtherNet/IPTM 対応通信ユニット

イーサネット仕様

準拠規格

IEEE802.3 (10BASE-T)
IEEE802.3.u (100BASE-TX)
IEEE802.3af (Power over Ethernet、Class3)

伝送速度

10Mbps (10BASE-T)
100Mbps (100BASE-TX)

伝送媒体

STP またはカテゴリ3以上のUTP (10BASE-T)*1
STP またはカテゴリ5以上のUTP (100BASE-TX)

イーサネット

最大ケーブル長

100m (本機とイーサネットスイッチ間の長さ)

最大ハブ接続段数

4 (10BASE-T) 2 (100BASE-TX)*2

EtherNet/IP™

対応機能

サイクリック通信 (Inplicit メッセージ)
メッセージ通信 (Explicit メッセージ)

コネクション数

64

RPI (通信周期)

0.5 ~ 10000ms (0.5ms 単位)

サイクリック通信許容通信帯域幅

6000pps

メッセージ通信

UCMM , Class3 に対応

コンフォーマンステスト

Version.A7 に対応

センサ接続

接続可能センサ

N-bus 対応センサアンプ*3

接続可能台数

最大16台*4

電源供給

センサアンプ接続コネクタを介して本機より電源を供給

許容通過電流

合計1200mA 以下*5

PoE 受電時電源

供給電圧:24V±10%、供給電流:360mA以下*6 (UL class2)

表示灯

リンク/ アクティビティ表示灯 (LINK/ACT):緑LED
モジュールステータス表示灯 (MS):緑・赤2 色LED
ネットワークステータス表示灯 (NS):緑・赤2 色LED
センサ通信表示灯 (N-bus):緑・赤2色LED

電源電圧

DC24V±10% リップル (P-P) 10%以下 (電源コネクタ使用時)
DC48V (最大 57V) (PoE 受電時)

消費電力

1500mW以下 (24V時60ma以下)*7

耐環境性

使用周囲温度

-20 ~ +55℃ (氷結しないこと)

使用周囲湿度

35 ~ 85%RH (結露しないこと)

耐振動

10 ~ 55Hz 複振幅 1.5 mm X,Y,Z 各方向2時間

汚染度

2

材質

本体ケース/ ダストカバー:ポリカーボネート
電源コネクタ:ポリアミド (プラグ)、PBT (ソケット)

付属品

取扱説明書、電源接続コネクタ、エンドユニット× 2

質量

約80 g (コネクタ含む)

*1 PoE受電機能を使用して接続する場合は、STP ケーブルまたはカテゴリ5 以上のUTP ケーブル。
*2 スイッチを使用する場合、接続台数の制限はありません。
*3 N-bus は、当社製センサアンプ省配線システムの名称です。
*4 接続するセンサアンプにより変化します。
*5 本機または本機に接続したセンサアンプに供給できる電流値です。
*6 使用周囲温度により変化します。 (-20 ~ 45℃:360mA以下、45 ~ 50℃:260mA 以下、50 ~ 55℃:140mA以下)
*7 接続しているセンサアンプに供給される電流は含みません。

工場のセンサを原理別に解説

最適な機器選定を実現

判別変位センサの選び方

通信とネットワークを解説