三次元測定機なのに温度管理不要!現場に置いてノギス感覚で使える「XMシリーズ」詳細は こちら!

ハイブリッド型超高速センシングイオナイザ
SJ-E シリーズ
バータイプ本体 ネットワークモデル 1560mm SJ-E156N

仕様

型式

SJ-E156N

イオン発生方式

コロナ放電方式

構造

ショックレス抵抗結合型

電圧印加方式/印加電圧

パルスAC方式/±8000V

イオンバランス制御方式

Hi-Power I.C.C.方式

イオンバランス

±30V*1

設置距離

50 ~ 2000 mm

制御入力

除電停止入力

制御出力

イオンレベル警報

コンディション警報

アラーム出力

通信機能

RS-485通信/リモコン通信

主な機能

コンディション警報、イオンレベル警報、アラーム出力

エア接続口

Rc 1/8

エア供給圧力

0.1MPa~0.5MPa*2(推奨エア圧力 0.2MPa)

有効長

1640 mm*3

全長

1520 mm*4

電極数

25

定格

電源電圧

DC24V-36V±10%

消費電流

700mA (24V時)/500mA (36V時)

耐環境性

過電圧カテゴリ

I

汚染度

2

使用周囲温度

0 ~ +40℃

使用周囲湿度

35 ~ 85%RH (結露しないこと)

材質

電極針

タングステン

本体

ABS/PBT/PP/ LCP/PPS/SPS/SUS

質量

1700 g

*1 下記の条件での測定値です。
設置距離:300mm以上、供給エア圧力:0.2MPa、周波数:駆動できる最高周波数、使用周囲温度:0~+40℃、使用周囲湿度:35~65%RH
*2 間欠エア供給で、エアパージ機能を使用する場合は別途お問い合わせください。
*3 有効長は、設置距離50 mmでの除電範囲とします。
*4 全長は標準エンドユニット (OP-87414)を取り付けた時の長さとします。

理論からケーススタディまで

大好評!無料で現場診断

通信とネットワークを解説

どのようなご要望をお持ちですか? 必須
お問い合わせ内容

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新情報ご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-247-547

個人情報・お客様情報保護方針