【新商品情報】位置がズレても、どこの場所でも、”高さ”で判別できる!カメラ内蔵レーザ変位センサ「IXシリーズ」誕生。

画像センサ
CV-X シリーズ

色・形状・光沢・多品種 検査対象を選ばない画像センサ

1検査対象を選ばない高い対応能力

検査対象を選ばない高い対応能力

色・形状・光沢・多品種、あらゆる対象物に、これ1台で対応。
ラインスピードや設置スペース、検査対象から選べる合計22種類のエリアカメラと、3次元形状測定を実現するLJ-V接続、まったく新しい照明技術で、現場の要望に応えます。

詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

2簡単設定で、立上~運用まで"誰でも"実現可能に

簡単設定で、立上~運用まで"誰でも"実現可能に

画像処理を長期にわたり安定稼働させるにあたり、「高い検出能力」はもちろんのこと「設定作成」「運用」「維持」が"誰でも"できることが非常に重要な要素になります。
CV-Xシリーズは、「対話形式でクリックするだけ」で、誰でも理想の運用が可能になります。

詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

3ロボットビジョンの世界標準機種

ロボットビジョンの世界標準機種

画像処理とロボットの融合。ピッキング+「検査」を実現する実績”No.1”の対応力。オートキャリブレーション機能で座標合わせも楽々完了。

詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

仕様・詳細をカタログで見る

カタログダウンロード

CV-Xシリーズ 画像センサ Ver.4.2 ダイジェストカタログ

はじめての画像センサ「超」入門 仕組み、選定、設置など、画像センサのすべてがこの一冊でわかる!独学用にも研修用にも最適な技術資料です。 ダウンロードはこちら