変位計/寸法測定器 TOP

レーザ変位計・測定器を選ぶ

鉄鋼・金属

赤熱金属状態から冷間圧延後、パイプフォーミング後まで形状・状態問わず測定可能です。

カタログダウンロード

溶接前の開先位置(高さ・横ズレ)と形状を測定することで、溶接工程での不良発生率を減らすことができます。

超高精細インラインプロファイル測定器

LJ-X8000 シリーズ

溶接後のビード検査を凹凸情報から行うことで、色の影響を受けずにピットや溶け落ち、スパッタが検査可能です。

超高精細インラインプロファイル測定器

LJ-X8000 シリーズ

鏡面やR面でも高精度に測定できるマルチカラー共焦点レーザ変位計であれば、高精度に圧延ロールのクラウン計測が可能です。

マルチカラーレーザ同軸変位計

CL-3000 シリーズ

専用の厚み測定冶具と光軸合わせ機能を用いれば。通常非常に大変な挟み込みの光軸合わせを簡単にし、バタつきに強く高精度を実現。

マルチカラーレーザ同軸変位計

CL-3000 シリーズ

小型かつ同軸レーザ変位計であれば、ミラーやプリズムで光軸を曲げて測定するのも容易で、内径計測が非接触で実現できました。

マルチカラーレーザ同軸変位計

CL-3000 シリーズ

連続的に流れてくる鋼管に対して、任意の軸数で外径測定が可能です。LEDカメラ方式であれば、長寿命かつ、環境温度変化によっても精度変化が極めて少なく高精度に測定可能です。

超高速・高精度寸法測定器

LS-9000 シリーズ

素材を選ばないABLE機能搭載のレーザ変位計であれば、赤熱した金属でも幅や形状を測定可能です。設置距離も最長1mまで離すことも可能です。

超高速・高精度レーザ変位計

LK-G5000 シリーズ

熱間工程の赤色した鉄鋼でもブルーレーザにより、検出できます。また、距離も1380mm離すことができ、スラブの体積や表面の凹凸を測定することが可能です。

超高精細インラインプロファイル測定器

LJ-X8000 シリーズ