BTシリーズ ユーザーサポート

よくあるご質問(FAQ)

WindowsOSタイプ/BT専用OSタイプ

数量入力せずマスター照合する方法

  1. “数量”のテキストボックスを削除します。

    “数量”のテキストボックスを削除します。

  2. 新しくラベルを貼り付け、値を 1 にします。

    新しくラベルを貼り付け、値を 1 にします。

  3. 「マスター照合」コントロールをダブルクリックします。

    「マスター照合」コントロールをダブルクリックします。

  4. “マスターファイル”の「編集」ボタンを押します。

    “マスターファイル”の「編集」ボタンを押します。

  5. マスターデータの3列目(数量)の値を全て1にします。

    マスターデータの3列目(数量)の値を全て1にします。

  6. “入力対象とパーツの関連付け“ にて、“関連付けパーツの選択” で手順2で貼り付けたラベルを選択し、「OK」を押します。

    “入力対象とパーツの関連付け“ にて、“関連付けパーツの選択” で手順2で貼り付けたラベルを選択し、「OK」を押します。

  7. 「データ出力フォーマット」コントロールをダブルクリックします。

    「データ出力フォーマット」コントロールをダブルクリックします。

  8. 手順2で追加した、ラベルを“出力データ”に移動し、「OK」を押します。

    手順2で追加した、ラベルを“出力データ”に移動し、「OK」を押します。

  9. 補足 : “数量”の1を画面に表示させたくない場合、ラベルを右クリックして、“非表示にする”を選択してください

    “数量”の1を画面に表示させたくない場合、ラベルを右クリックして、“非表示にする”を選択してください

ページの先頭へ