BTシリーズ ユーザーサポート

よくあるご質問(FAQ)

WindowsOSタイプ

開発/運用環境

プログラム開発キット(BT-WHD1)の使用環境を教えてください。
項目 内容
OS Windows 10 (32bit/64bit) ※1
Windows 8.1 (32bit/64bit) ※1
Windows 8 (32bit/64bit) ※1
Windows 7 Professional SP1 (32bit/64bit)
Windows Vista Business SP2 (32bit/64bit)
Windows XP Professional SP3 (32bit)
Windows Server 2016 Standard (64bit) ※1
Windows Server 2012/2012 R2 Standard (64bit)
Windows Server 2008 R2 Standard SP1 (64bit)
Windows Server 2003 Standard SP2 (32bit)
ソフトウェア Visual Studio 2008 SP1 Professional Edition※5
Windows Embedded Compact 7 ATL Update for Visual Studio 2008 SP1
ActiveSync 4.5以降 (Windows XP)
Windows Mobile Device Center 6.1以降 (Windows Vista/Windows 7)
.NET Framework 2.0 ※2
.NET Compact Framework 3.5 ※3
Virtual PC 2007(Windows XP/Windows Vista) ※3
Windows Virtual PC (Windows 7) ※4
推奨PCスペック CPU Pentium4 2.4 GHz以上
メモリー 2GB以上
ディスプレイ 1280x1024以上
空き容量 400MB以上

※1 Virtual PCを用いた仮想開発環境は、Windows 8/8.1/10/Server 2012/2012 R2/2016に非対応です。
※2 PC上でアプリケーションを動作させるために必要。
※3 端末アプリケーションを作成する際に必要。
※4 PC上でシミュレーションデバッグをおこなう際に必要。
※5 Windows 8/8.1/10/Server 2012/2012 R2/2016上では当社独自に動作確認していますが、マイクロソフト社は動作非対応としていま
     す。万全を期したい場合はWindows7等での開発をお願いします。

BT Management Tool(BT-WHM1)の使用環境を教えてください。
項目 内容
OS Windows 10 (32bit/64bit) ※1
Windows 8.1 (32bit/64bit)
Windows 8 (32bit/64bit)
Windows 7 Professional SP1 (32bit/64bit)
Windows Vista Business SP2 (32bit/64bit)
Windows XP Professional SP3 (32bit)
Windows Server 2016 Standard (64bit) ※1
Windows Server 2012/2012 R2 Standard (64bit)
Windows Server 2008 R2 Standard SP1 (64bit)
Windows Server 2003 Standard SP2 (32bit)
ソフトウェア .NET Framework 2.0
推奨PCスペック CPU Pentium4 2.4 GHz以上
メモリー 2GB以上
ディスプレイ 1280x1024以上
空き容量 100MB以上 ※1

※1 別途運用台数に応じたログ領域が必要

組み込みアプリケーションを開発する際に、別途準備するツールはありますか?

組み込みアプリケーションの開発では以下のツールが必要です。

  1. Visual Studio 2008 Professional Edition
  2. ActiveSync (ファイル送信用)
  3. Virtual PC (PCシミュレータ用)
  • ※ Visual Studio 2005や2010、2012、2013、Visual Studio 2008のStandard EditionやExpress Editionでは、
    開発がおこなえないのでご注意ください。
Visual Studio 2008 Professional Editionがもう販売していません。どのようにすれば入手できますか?

Visual Studio 2008 Professional Editionを新規に入手するには、Visual Studio Professionalの標準サブスクリプションを購入し、マイクロソフト社のWebサイト(サブスクライバ― ダウンロード)から旧バージョンのVisual Studioをダウンロードしていただく必要があります。

参考URL
https://www.visualstudio.com/ja-jp/products/msdn-subscriptions-vs
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/subscriptions

Visual Studio開発において、無線経由でのデバッグはできますか?

ファーストステップガイド「8.1. TCP/IPでの実機デバッグ手順」をご確認ください。

どういった場合にBT-WHD1(SDK)の購入は必要でしょうか?

Visual Studio 2008 Proを使用した組み込みアプリ開発の場合に、ハンディターミナルのデバイス制御を行う場合に必要となります。

ページの先頭へ