BTシリーズ ユーザーサポート

よくあるご質問(FAQ)

WindowsOSタイプ/BT専用OSタイプ

PCアプリケーションでCSVファイルを受信する方法

  1. 「端末設定」を開きます

    「端末設定」を開きます

  2. “通信設定”で、“通信経路”を選択します。(例: USB通信ユニット)
    無線を利用する場合、”通信先PCのIPアドレス" に、受信するPCのIPアドレスを入力してください。

    “通信設定”で、“通信経路”を選択します。(例: USB通信ユニット)

  3. “アプリ転送”に進み、“端末設定/端末アプリケーション転送後に端末を再起動する”を選択し、転送します。

    “アプリ転送”に進み、“端末設定/端末アプリケーション転送後に端末を再起動する”を選択し、転送します。

  4. PCアプリケーションを起動し、”共通” タブにて、USBポートが登録されていることを確認します。
    該当ポート(手順3で選択したポート番号)の表示がない場合、電源の入ったハンディターミナルを置き台に置いた状態で、「自動登録」ボタンを押してください。
    無線を利用する場合、「手動登録」 にて、ハンディターミナルのIPアドレスを入力してください。

    PCアプリケーションを起動し、”共通” タブにて、USBポートが登録されていることを確認します。

  5. “フォルダー設定”にて、CSVファイルを受信するフォルダを設定します。

    “フォルダー設定”にて、CSVファイルを受信するフォルダを設定します。

  6. 以上で設定完了です。
    ハンディターミナルのログ送信機能で、CSVファイルが受信されることをご確認ください。

ページの先頭へ