FA英会話講座 Season2

マネジメント/コミュニケーション編「カイゼン」について説明する

難易度の目安

今回は、改善活動の考え方を説明する際に役立つ単語や会話例をご紹介します。

役立つ単語

  • 仕事上の考え方a work philosophy
  • 正確さaccuracy
  • 効率化efficiency
  • 目的を達成するaccomplish a purpose
  • 心配するconcern
  • 改善のアイデアideas for improvement

実際の会話例

主な登場人物

  • Hiroshi

    日本人マネージャー
    フィリピン拠点に駐在中

  • Sam

    現地マネージャー

  • Mary

    現地スタッフ

  • Sam

    みなさんは日本語の「カイゼン」という言葉を聞いたことがありますね。英語で言うとimprovementです。

    I'm sure that you have all heard the Japanese word "Kaizen". In English, Kaizen is usually translated as improvement.

  • Mary

    はい、知っています。目的を達成するために、常に正確さやスピードアップ、効率化を目指すという仕事上の考え方ですね。

    Yeah, I have heard of it. It's a work philosophy aimed at constantly improving your work accuracy, speed and efficiency in order to accomplish your purpose.

  • Hiroshi

    その通りです。来週から毎週1つ、カイゼン活動を実践します。

    Correct. From next week, we will start performing one Kaizen Activity each week.

  • Hiroshi

    カイゼン活動の基になるのは、みなさんの「気づき」です。

    We can't perform Kaizen Activities without your findings.

  • Hiroshi

    困っていることや、こうすれば良いのにといったアイディアを、私たちに教えてください。

    Please tell us things you have noticed, such as concerns and ideas for improvement.

  • Sam

    食堂に「気づきボックス」を設置するので、遠慮なく投稿してください。「気づき」が採用された人は、表彰する予定です。

    We are going to put a Findings Box in the cafeteria, so feel free to leave notes. You will be commended if your finding is adopted.

他の会話例

全55回のレッスンをPDFにまとめました!FA現場で使える英語講座Vol.1~3
FA機器の原理・分類解説やFA現場で使うフレーズ集を日本語 英語 中国語 の3言語で掲載!
page top