ベトナム編

ベトナム編

「モッ、ハイ、バー、ヨー!」で乾杯!
従業員、取引先との関係づくりはビールから

ベトナムでは「モッ、ハイ、バー、ヨー!」で乾杯! イメージ

「ベトナムはビール大国」ということをご存知でしょうか? 個人の年間消費量は、中国、日本に次ぐアジア第3位。ベトナムの国産ビールだけではなく、日本のアサヒ、サッポロ、オランダのハイネケン、シンガポールのタイガービールなど、多くの種類のビールがベトナム人に人気です。

なかでもベトナム産ビールの「333(バーバーバー)」は、1缶60円程度と安くて、南部では一番の人気を誇っています。

ここで、三択クイズを出題。「ベトナム産ビールの特徴は?」

A)アルコール度数が高い
B)味が薄い
C)泡立ちがよく泡が多め

答えは「B」。

ベトナム産のビールは、日本人が飲むと非常に薄く感じます。ベトナム人は、ジョッキに氷を入れるので、さらに薄くなりますが、それがベトナム流。ビールが苦手な方や女性の方が「ベトナムビールだと飲みやすい」というケースもある、不思議な感覚のビールです。

ベトナムでは、ビールを飲むとき「モッ、ハイ、バー、ヨー!」と大声で叫んで杯を交わします。このかけ声は「1、2、3、カンパイ!」という意味。会社が終わると、まだ平日だというのに、みんなでビアガーデンに行き、ビールを飲んで楽しんでいる光景が日常です。

親しみやすい性格のベトナム人。初めてのベトナム出張でも、積極的に現地社員たちを誘って、飲むときは「モッ、ハイ、バー、ヨー!」を忘れずに。会社の従業員や顧客と親睦を深める際にも、きっとビールが活躍します。

前ページ

海外でも安心!
キーエンスの海外サポート・サービス

海外でもキーエンス
サービス・拠点
海外でのサポート(お客様の声)

外国語総合カタログのご依頼

FA用語 翻訳辞典

商品やサポート/現場改善のご相談

海外でもキーエンス
サービス・拠点
海外でのサポート(お客様の声)
  • 外国語総合カタログのご依頼
  • FA用語 翻訳辞典
  • 商品やサポート/現場改善のご相談
page top