三次元測定機なのに温度管理不要!現場に置いてノギス感覚で使える「XMシリーズ」詳細は こちら!

ハイブリッド型ステッピングモータ
QS シリーズ
Modbus通信ユニット QS-MB1

仕様

型式

QS-MB1*1*2*3

外形寸法

W85×D68×H38 mm

一般仕様

動作温度

0 ~ 50℃ (氷結しないこと)

動作湿度

35 ~ 85%RH 以下 (結露しないこと)

保存温度

-20 ~ 85℃

保存湿度

35 ~ 85%RH (結露しないこと)

耐ノイズ性

1500V p-p 以上 パルス幅 1μs,50ns (ノイズシミュレータによる)IEC規格準拠 (IEC61000-4-2/3/4/6)

耐振動

断続的な振動がある場合

周波数:5~9Hz

振幅:3.5 mm*4

周波数:9~150Hz

加速度:9.8 m/s2*4

連続的な振動がある場合

周波数:5~9Hz

振幅:1.75 mm*4

周波数:9~150Hz

加速度:4.9m/s2*4

性能仕様

基本ステップ角

1.8度

モータエンコーダ分解能

10000P/R (2500×4逓倍)

通信インターフェース

通信規格

RS-485 (2線式)

通信プロトコル

Modbus RTU

伝送仕様

伝送速度

9600、19200、38400、
57600、115200、230400bps

伝送方式

半二重

スタートビット

1ビット

データビット

8ビット

ストップビット

1ビット、2ビット

パリティ

偶数、奇数、なし

チェックサム

あり (CRC)

ターミネータ

本体前面スイッチで設定 (120Ω)

伝送距離

総延長1200 m以内*5

モータドライバ接続台数

8台

耐環境性

使用雰囲気

塵埃、腐食性ガスがひどくないこと

標高

1,000 m 以下

耐電圧

AC 500 V、10 mA 以下 (電源-FG間)

絶縁抵抗

DC 500V メガ 100 MΩ 以上

汚染度

2

過電圧カテゴリ

I

耐衝撃

加速度 150 m/s2、作用時間 11 ms、X,Y,Z 各方向 2 回

質量

約 80 g

*1 電源は接続したモータドライバから供給されます。
*2 QS-MB1はQSシリーズモータドライバ専用の通信機器です。
*3 QSシリーズモータドライバと通信する場合はモータドライバ拡張ソケット(OP-87769)がモータドライバ台数分必要です。
*4 JIS B 3502 IEC61131-2に準拠。掃引回数:X、Y、Z各方向10回 (100分間)
*5 伝送速度を230400bpsで使用する場合は総延長500 m以内になります。

通信とネットワークを解説

制御機器FAQ

安心のユーザーサポート

お問い合わせ内容 必須

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新情報ご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-587-877

個人情報・お客様情報保護方針