【新商品情報】近くも遠くも瞬間読み取り。高速オートフォーカス ハンディターミナル「BT-W300/W200シリーズ」誕生。

ACサーボシステム
SV2 シリーズ

タクトアップと高精度化を実現する高性能サーボシステム 全機種 当日出荷

1 高性能

装置のタクトアップと高精度化を実現

高性能 装置のタクトアップと高精度化を実現

速度応答周波数2.6kHz

サーボアンプの応答性を従来比1.6 倍の2.6kHzに高速化。指令に対する応答遅れを極限まで低減し、KV-X MOTIONの高速性と相乗して装置のタクトアップを実現します。

制御演算周期125μs

サーボアンプ内部の制御演算周期まで、上位コントローラとの通信周期に同期して高速・高精度に動作します。

高分解能22bit

エンコーダの分解能を従来比4倍の22bit、1回転約420万パルスと大幅に高精度化することで、位置決めの精度を大幅に向上し、さらに滑らかな動作を実現できます。

高分解能22bit

2 MECHATROLINK-Ⅲ

Ethernetベースの通信でワンタッチ配線を実現

MECHATROLINK-Ⅲ Ethernetベースの通信でワンタッチ配線を実現

RJ45コネクタ採用で省配線

SV2シリーズはRJ45コネクタを採用しているので、軸数が多い場合でもワンタッチで簡単に配線できます。

伝送速度、伝送周期を高速化

物理層にEthernetを採用したMECHATROLINK-Ⅲ対応により、伝送速度100Mbps、伝送周期125μsに高速化。

3 機械振動を抑制する高精度チューニング

機械振動を抑制する高精度チューニング

オートチューニング

すぐに動かせる
最適チューニング

自動ノッチフィルタの推定精度を向上させ、さらに2段階まで拡大。また慣性モーメント比推定に対応し、より簡単に安定動作を実現。

ゲインサーチPRO

さらに振動を抑制し、
タクトを上げたい

サーボモータの運転を行ないながら、機械特性に応じて位置ゲインや振動抑制、制振制御などを簡単に自動調整します。

ゲインチューニングPRO

モータの限界性能まで
使用したい

2つのパラメータを設定するだけで、設定項目が多く、複雑なサーボゲイン関連のパラメータをまとめて簡単に調整可能。

4 アプリケーション

アプリケーション

アナログフィードバック制御

ロードセルなどの計測値をサーボアンプに直接入力することで、アンプ内部で自動でPID 制御し、ワークへの荷重が指令した目標値と一致するように制御します。また設定もパラメータ方式なので複雑なプログラムは不要です。

[アプリケーション]圧入制御
圧力センサの信号に合わせて指令トルクを自動調整するので、ワークにかかる実荷重の均一化を実現。

仕様・詳細をカタログで見る

カタログダウンロード

通信とネットワークを解説

制御機器FAQ

安心のユーザーサポート

お問い合わせ内容 必須

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新情報ご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-587-877

個人情報・お客様情報保護方針