【お知らせ】2人に1人にビジネスアイテムをプレゼント。「判別/有無センサ 検出・お困りごと相談キャンペーン」実施中!(9月30日締切)

プログラマブル コントローラ
KV-5000/3000 シリーズ
2軸パルス列(直線・円弧補間可能) 高速カウンタ2ch内蔵 KV-H20

こちらの商品は、生産終了となりました。
以下の推奨代替機種をご覧ください。

ご不明点は、お電話でもお伺いいたします。

(フリーダイヤル:0120-587-877 お気軽にお問い合わせください)

推奨代替機種

仕様

型式

KV-H20

一般仕様

種類

位置決め/高速カウンタユニット

電源電圧

本体側 : KV-700 CPUユニットより供給、I/O側 : DC24V ±10%

使用周囲温度

0 ~ +50℃ (氷結しないこと)*1*2

使用周囲湿度

5 ~ 85% (結露しないこと)*1

保存周囲温度

-20 ~ +50℃*1

使用雰囲気

塵埃、腐食性ガスがひどくないこと

耐ノイズ性

1500Vp-p パルス幅 1µs, 50ns (ノイズシミュレータによる)

耐電圧

AC 1500V 1分間 電源端子と入出力端子間、および外部端子一括とケース間

絶縁抵抗

50MΩ以上 (DC 500VメガにてPLCの電源端子と入出力端子間および外部端子一括とケース間)

耐振動

断続的な振動がある場合

周波数10~57Hz

振幅0.075mm*3

周波数57~150Hz

加速度 9.8m/s2*4

連続的な振動がある場合

周波数10~57Hz

振幅0.035mm*3

周波数57~150Hz

加速度 4.9m/s2*4

瞬断許容時間

2ms (使用時。基本的にはCPUユニットに準じる。)

性能仕様

位置決め仕様

制御軸数

同時2軸 (直線補間、円弧補間)、独立2軸

占有デバイス

1ユニットあたり入力5チャンネル、出力5チャンネル、
任意データレジスタ (データメモリ)280ワード

累積アドレス

-2147483648 ~ +2147483647パルス (2の32乗)

位置決め制御

位置決めモード

絶対座標、相対座標、速度制御→位置決め、位置決め→速度制御、
速度制御モード (独立運転のみ)

位置設定範囲

±99999999

起動時間

独立運転 : 1.1ms、直線補間 : 1.8ms、円孤補間 : 2.1ms

Mコード

1 ~ 255番、WITH/AFTERモード

原点復帰

原点復帰方式

高速復帰 (原点前センサ不要)およびCCWリミットスイッチと原点センサ共用型原点復帰の2種類。原点検出を原点センサ、Z相のAND条件で設定可。
電源投入時の自動原点復帰機能。原点復帰終了時の自動ホームポジション移動機能

ティーチング

JOG移動による現在座標ティーチング、カウンタの現在値による
ダイレクトティーチング、PLCからの外部ティーチング

高速カウンタ

符号付き24bit (-8388608 ~ +8388607カウント) 2個、
コンパレータ各2個分数比座標変換機能、
コンパレータ一致による速度変更、減速停止、定寸送り減速停止

データバックアップ

EEPROM 10万回書き換え可能。
現在座標と高速カウンタの現在値は電気二重層コンデンサにより
2カ月保持 (25℃)。PLCより変更されたパラメータは次回電源投入時に
EEPROMに書き込む

適用PLC

KV-700

最大連結台数

MAX48台 (16台以上はエクステンションユニットが必要)

記憶ポイント数

400ポイント (各軸)

位置設定単位

mm, 角度, パルス数、分数比座標変換つき、小数点位置0 ~ 7桁

速度設定範囲

1 ~ 500000p/s 自動台形、余弦、2次曲線、3次曲線、
放物線加減速 (起動速度は0 ~ 500000p/s)、
設定単位 mm/s, deg/s の場合は1 ~ 99999999まで設定可

加減速設定範囲

1 ~ 65000 mm/s/ms, deg/s/ms, p/s/ms

加減速制御単位

加速 : 1ms、減速 : 2ms

連続動作

減速後待機、減速後即開始、減速せずに連続加減速

パルス出力形式

ラインドライバ出力, 1/2パルス方式

外部インターフェース

入力 : DC24V フォトカプラ入力、
出力 : オープンコレクタ出力 (DC30V 300mA)過電流保護回路なし

5V電源

5V±10%、最大100mA (入力コネクタ 13、14にDC24V印加時)

センサ位置決め

停止センサによる任意点位置決め

パレタイジング

相対量加算繰り返し、戻り機能

エラー表示

KZ-HP1、CPUユニットにエラー内容出力

瞬断検出

瞬断エラーを発生して運転を停止する

自己診断

ハードウェア異常、各種パラメータエラー、エラー番号、メッセージによる診断可

パラメータの設定

KZ-HP1 ティーチングユニットまたは専用パラメータ設定モニタソフトデータメモリの設定とリレーの制御でも可能

内部消費電流

本体側 : 185mA (KZ-HP1接続時280mA)、I/O側 : 150mA

質量

約200g

*1 システムとしての保証範囲です。
*2 制御盤内のユニット下側の温度で規定します。
*3 JIS B 3502 IEC61131-2に準拠(X、Y、Z各方向10回80分間)
*4 JIS B 3502 IEC61131-2に準拠(;X、Y、Z各方向10回(80分間)