【新商品情報】 挟むだけで使える!クランプオン式流量計「FD-Rシリーズ」誕生。詳細は こちら!

ユニバーサル インクジェットプリンタ
MK-U6000 シリーズ

NEW 白インク登場 固まらない、詰まらない 詳しくはこちら

ノズル詰まりなし!印字乱れなし!“ずっと綺麗な印字”というコンセプトのもと、ヘッド内部のモニタリング機能・メンテナンス機構を刷新しました。誰が使っても安定して綺麗な印字ができるようになりました。

1オートシャワー洗浄で、手作業での洗浄が不要

従来の自動洗浄はインク経路を補充液で洗うだけでした。
MK-Uに新搭載されたオートシャワー洗浄では従来の経路洗浄に加え、ノズル・電極板・ガターといった印字品質を保つために必要な部品すべてを綺麗に洗い流します。

従来のヘッド洗浄ヘッド内部のインク汚れを落とすには、手作業で洗い流す必要がありました。

オートシャワー洗浄経路洗浄に加え、ヘッドの主要部品をすべて高圧洗浄。手動洗浄は、不要です。

2ケーブル一本で印字検査機に簡単接続

LANケーブルをつなぐだけで、MK-UとCV-X(印字検査機)が簡単リンク。MK-U・CV-X両方を、MK-Uのタッチパネルだけで操作できます。
印字設定-検査設定の設定同期などの便利機能を搭載。設定に手間がかかるOCR辞書もMK-U専用フォントであらかじめ用意されており、 期限印字の検査に最適です。
また、外部機器が不要ですので、余計なコストを掛けずに印字検査機を導入していただけます。

MK-U側の設定番号や印字内容が切り換われば、CV-X側の検査設定も自動で切り換わります。

3インクの薄まりを気にせず、しっかりと洗浄が可能

洗浄後の補充液を回収するための専用タンク(コンディショニングタンク)と粘度センサを搭載。
文字乱れの大敵であるインクの薄まりを防止し、印字品質を安定させます。
※MK-U6000PY、MK-U6000PWは非搭載

3大メリット

自動洗浄時補充液は自動洗浄後、コンディショニングタンクに回収されます。メインタンクのインクを薄めません。

粘度管理時メインタンクのインク粘度を測定し、粘度に応じた量の補充液を供給。コンディショニングタンクを優先するため無駄がありません。

仕様・詳細をカタログで見る

カタログダウンロード

MK-U6000シリーズ ユニバーサル インクジェットプリンタ カタログ

豊富な採用実績

お客様の声

福地製薬株式会社

自社ブランド製品主体の製造販売から、OEM生産を強化する経営方針へと舵を切った福地製薬株式会社。
それまで10年以上使い続けたメーカーから、キーエンスのユニバーサルインクジェットプリンタMK-U6000シリーズを採用。

圧倒的に安定した印字品質

5社の比較テストを行い現場の意見で採用

お客様の声を詳しく見る

資料ダウンロード

レーザマーカを詳しく解説

産業用インクジェットを解説

通信とネットワークを解説

どのようなご要望をお持ちですか? 必須
お問い合わせ内容

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新情報ご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-716-516

個人情報・お客様情報保護方針