カメラ内蔵レーザ変位センサ
IX シリーズ
センサヘッド 150 mm IX-150

仕様

型式

IX-150

基準距離

150 mm

測定距離

100 ~ 200 mm

検出範囲

スキャンモード

測定距離100 mm :56.5×42.0 mm ~
測定距離150 mm :82.5×61.5 mm ~
測定距離200 mm :108.5×81.0 mm
(X 方向)×(Y 方向)*1

ラインモード

測定距離100 mm :56.5 mm ~
測定距離150 mm :82.5 mm ~
測定距離200 mm :108.5 mm
(X 方向)*1

レーザ光源

光源

赤色半導体レーザ 波長660 nm(可視光)

レーザクラス

クラスⅡレーザ製品(FDA(CDRH)Part1040.10)、クラス2レーザ製品(IEC 60825-1: 2014)

出力

0.95 mW(FDA(CDRH)Part1040.10)、1.6 mW(IEC 60825-1: 2014)

高さ(Z方向)

最小検出体(目安)

スキャンモード

高さ

φ1.7 mm *2

エリア高さ

φ0.9 mm *3

ピン高さ

φ0.8 mm *4

ラインモード

1.1 mm×1.1 mm *5

繰り返し精度

50 μm *6

横方向(X方向)

エッジ検出(目安)

ラインモード

0.5 mm *7

検出目安

(検出目安:異なる2 点間の高さを測った場合、標準的な検出目安は、
IX-055:100 μm IX-080:200 μm IX-150:500 μm IX-360:1000 μm IX-360W:1000 μmです。) *6

サンプリング周期

スキャンモード

120 ms ~(代表例)

ラインモード

6 ms / 11 ms(選択式)

撮像素子

白黒CMOSイメージセンサ

撮像用照明

光源

赤色LED

点灯方式

パルス点灯

温度特性

0.04% of F.S./℃ *8

耐環境性

保護等級

IP67

使用周囲照度

白熱ランプ5000 lx 以下 *9

使用周囲温度

0 ~+45℃(氷結しないこと)*10

使用周囲湿度

35 ~ 85% RH(結露しないこと)

耐振動

10 ~ 55 Hz 複振幅1.5 mm X、Y、Z 各方向2 時間

耐衝撃

500 m/s2 3 方向 各3 回

材質

本体ケース:亜鉛ダイカスト/前面カバー:ガラス、アクリル(ハードコート)/ 動作表示灯カバー:TPU /コネクタ部リング:PBT /コネクタ:亜鉛ダイカスト

質量

約190 g

*1 X:レーザ長手方向、Y:レーザ短手方向
*2 基準距離において正対取り付けの場合。スキャンモード:高さツール、測定ポイント小、位置補正無しで測定した場合。
*3 基準距離において正対取り付けの場合。スキャンモード:エリア高さツール、平均サイズ小、位置補正無しで測定した場合。
*4 基準距離において正対取り付けの場合。スキャンモード:ピン高さツール、位置補正無しで測定した場合。
*5 基準距離において正対取り付けの場合。ラインモード:高さツール、ツールウインドウサイズ最小、位置補正無しで測定した場合。
*6 スキャンモードにおいて高さツールの測定ポイント「大」を使用し、当社標準対象物(白色拡散体)を基準距離にて視野中央位置を測定した場合の値。
*7 基準距離において正対取り付けの場合。
ラインモードにおいて平均フィルタ:4 回、エッジ位置ツール、位置補正無しで、金属ブロックゲージを測定した場合。
幅・直径ツールの幅モードの場合、検出目安はエッジ検出目安の2 倍の値。
基準距離において各機種のエッジ検出に必要な最小段差(目安)は次の通りです。
IX-055:0.8 mm、IX-080:1.0 mm、IX-150:2 mm、IX-360:4 mm、IX-360W:4 mm
*8 対象物との距離が基準距離のとき。
各機種のF.S.は次の通りです。
IX-055:±10 mm、IX-080:±18 mm、IX-150:±50 mm、IX-360:±80 mm、IX-360W:±80 mm
*9 初期設定の場合。対象はレーザ光源。
*10 金属取り付け時。