カメラ内蔵レーザ変位センサ
IX シリーズ
センサアンプ子機 IX-H2050

仕様

型式

IX-H2050

親機/子機

子機

表示

最小表示単位

Z軸

10 µm *1

X軸

50 µm *1

表示範囲

Z軸

±999.99 ~±999 mm (4 段階選択可) *1

X軸

±999.95 ~±999 mm (4 段階選択可) *1

ツール

スキャンモード

高さ、段差、エリア高さ、ピン高さ、MAX/MIN、高さ面積、モノクロ面積、幅、段差演算、厚み演算、位置補正、1 軸エッジ補正、2 軸エッジ補正
(最大設定数)判別ツール:16ツール、位置補正ツール:1ツール*2

ラインモード

高さ(AVE/MAX/MIN)、段差(AVE/MAX/MIN)、エッジ位置、幅・直径、段差・幅演算、厚み演算、位置補正、傾き補正
(最大設定数)判別ツール:16ツール*3、位置補正ツール:1ツール、傾き補正:1ツール*2

他機能

共通

ZERO/オフセット、運転中しきい値変更、2点キャリブレーション、測定方向、位置補正NG時の測定、ZERO/オフセット記憶、撮像モード(HDR)、センサ日時情報付加、
N.O./N.C.切換、I/Oモニタ、明るさ自動調整、照明(ON/OFF)、総合判定条件、NPN/PNP切換、親子同時入力、相互干渉防止、セキュリティ

スキャンモード

測定レンジ、測定位置(小/標準/大)、測定モード、測定ノイズ除去、撮像モード(ハイゲイン)、
傾き補正(固定、リアルタイム補正選択可)、ハレーション軽減、トリガ入力(内部/外部)、トリガ間隔、トリガディレイ、トリガエラー、
モノクロヒストグラム機能、エリア高さヒストグラム機能、基準面積固定、輪郭無効化、回転範囲、ツール設定画面での高さ画像表示、スケーリング機能

ラインモード

平均回数、レーザ位置調整、タイミング入力、ヘッド傾き補正(固定のみ)測定外乱光除去、HOLD 機能、アラーム設定、
測定方法(平均/最大/最小)、レーザ感度調整、平均フィルタ、メディアンフィルタ、X 軸メディアンフィルタ

入力

入力 

無電圧入力/電圧入力 切り換え可能
無電圧入力時:ON 電圧 2V 以下、OFF 電流 0.1mA 以下、ON 電流 2 mA(短絡時)
電圧入力時:入力最大定格 26.4 V、ON 電圧 18 V 以上、OFF 電流 0.2 mA 以下、ON 電流 2 mA(24 V 時)

点数

8点(IN1~IN8)

機能

IN1:外部トリガ↑↓ /タイミング、IN2 ~ IN8:任意の機能を割り当てて使用可能
割り当てできる機能:プログラム切り換え、投光停止、ゼロ/オフセット(一括)、リセット(エラーのみ)、リセット(判定値のみ)、リセット(判定値&エラー)

出力

出力 

オープンコレクタ出力 NPN/PNP 切り換え可能、N.O./N.C. 切り換え可能
NPNオープンコレクタ出力時:最大定格 26.4 V 50 mA(子機連結使用時は20 mA)、残留電圧 1.5 V 以下
PNPオープンコレクタ出力時:最大定格 26.4 V 50 mA(子機連結使用時は20 mA)、残留電圧 2 V 以下

点数

10 点( OUT1 ~ OUT10)

機能

任意の機能を割り当てて使用可能
割り当てできる機能:総合判定結果(すべてOK /いずれかOK / NG)、運転、ビジー、エラー、位置補正結果、傾き補正結果、各ツールの論理演算結果
モノクロ面積/高さ面積ツール結果(OK / NG)、高さ/段差/ MAXMIN /演算ツール結果(OK / NG / HIGH / LO)、アラーム

アナログ電圧出力

なし

アナログ電流出力

プログラム数

32プログラム

統計情報

スキャンモード:測定値/一致度(MAX、MIN、AVE)、処理時間(最新値、MAX、MIN、AVE)、カウント(OK 数/ NG 数/トリガ数)
ラインモード:測定値/一致度(MAX、MIN、AVE)、カウント(OK 数/ NG 数/判定回数)*1 *4

検出履歴

保存数

スキャンモード

50 枚(FTPクライアント機能:有効/高分解能モード:有効)
80 枚(FTPクライアント機能:有効/高分解能モード:無効)
70 枚(FTPクライアント機能:無効/高分解能モード:有効)
100 枚(FTPクライアント機能:無効/高分解能モード:無効)
*5

ラインモード

400 枚(FTPクライアント機能:有効/高分解能モード:-)
500 枚(FTPクライアント機能:無効/高分解能モード:-)
*5

保存条件

NGのみ/すべて 選択可能 *5

画像データ転送(FTP クライアント機能)

転送先

FTPサーバ

転送形式

bmp/jpeg/txt 選択可能

転送条件

4 条件
すべて/総合判定結果(OK/NG)/各ツール結果(OK/(NG and ALM))/各ツールの論理演算結果(OK/NG) 選択可能

イーサネット

規格

なし *6

コネクタ

対応インターフェース

CC-Link、DeviceNetTM、EtherNet/IPTM、EtherCAT®、RS-232C、BCD 出力、TCP/IP 無手順通信 *7

連結可能台数

親機 1 台、子機 1 台、通信ユニット(DL) 1 台

定格

電源電圧

親機から供給

消費電流

最大1.9 A 以下(親機のみ使用時 : 0.8 A 以下、子機増設時 : 1.9 A 以下)(出力負荷は除く)*8

耐環境性

使用周囲温度

0 ~+50℃(氷結しないこと)

使用周囲湿度

35 ~ 85% RH(結露しないこと)

材質

本体ケース : PC /電源コネクタ : PA、POM /アナログ出力コネクタ : PA、POM / I/Oコネクタ : PA /
ヘッド接続コネクタ : 亜鉛+Niメッキ、PA / Ethernetコネクタ : 銅合金+Niメッキ/本体背面放熱板 : アルミ/
本体背面DINレール固定ツメ : POM /銘板 : PC

質量

約190 g

*1 IX 用コントロールパネルまたはPCソフトウェアに表示。
*2 プログラムごとに設定可能。
*3 直径ツールのみ最大8ツールまでになります。
*4 サンプルホールド(エッジ)、ピーク/ボトム/ P-Pホールド(レベル/エッジ)設定時。
*5 センサアンプ内部のメモリに保存。センサアンプ内部に保存した検出履歴は、IX用コントロールパネルに取り付けたUSBメモリ―またはPCソフトウェアを使用してパソコンにバックアップできます。
*6 IX 用コントロールパネルまたはPCソフトウェアとの接続用。子機との接続は、親機のRJ45コネクタ経由となります。
*7 DLシリーズ使用時。他のインターフェースについてはお問い合わせください。
*8 通信ユニットDLシリーズ含む。