【新商品情報】設置スペース・用途を選ばない!超小型レーザ同軸変位計「CL-3000シリーズ」誕生。

デジタル超音波センサ
FW シリーズ

仕様

センサヘッド

型式

FW-H02

FW-H07

FW-H10R

種類

標準タイプ

高精度タイプ

検出範囲

50 ~ 200 mm*1

150 ~ 700 mm*1

150 ~ 1000 mm*1

応答速度

250 ms

300 ms

1000 ms

温度特性

±0.25% of F.S./℃*2*3

±0.06% of F.S./℃*3

表示灯

動作表示灯 (オレンジ)× 1 (FW-H02/H07 は電源ON 時点灯、FW-H10R はワーク検出範囲内時点灯)

外形寸法

M18×63.5

M18×104

耐環境性

保護構造

IP67

使用周囲温度

-25 ~ +70 ℃ (氷結しないこと)

使用周囲湿度

35 ~ 85 % RH (結露しないこと)

耐振動

10 ~ 55 Hz、複振幅 1.5 mm、X,Y,Z 各軸 2 時間

ケース材質

しんちゅうニッケルメッキ、PBT、ポリウレタン、ポリアミド樹脂

付属品

M18ナット2枚、ヘッドケーブル:2m、標準取付具 (FW-B01)

質量

約 89 g (ヘッドケーブル 2 m 込み)

約 106 g (ヘッドケーブル 2 m 込み)

*1 検出範囲両端に、約2% of F.S.の不感領域が存在します。
*2 大気中の音速変化により、25℃以上時は-方向、25℃以下時は+方向に誤差を生じます。
*3 25℃時の表示値に対する誤差。

デジタルアンプ

型式

FW-V20

FW-V20P

FW-V25

FW-V25P

種類

NPN出力

PNP出力

NPN出力

PNP出力

電源電圧

DC24V リップル (P-P) 10% 以下

消費電流

FW-H02/H07接続時

通常

1680mW(70mA)以下*1

エコモード

1370mW(57mA)以下*1

FW-H10R接続時

通常

2640mW(110mA)以下*1

エコモード

2330 W (97 mA) 以下*1

表示方式

符号付3桁7セグメントLEDによる2段表示(文字高 上段:8mm、赤 下段:5.7mm、緑)、表示更新周期:10回/s(表示平均化時は5回/s)

動作表示灯

赤色LED x 2(制御出力1/制御出力2に対応)、緑色LED x 2(表示CHインジケータ)

チャタリング防止機能

OFF、0.5、1、2、5、10s選択(FW-H10R接続時はOFF、1、2、5、10s選択)

バンク・外部シフト入力

無電圧入力(有接点、無接点)、入力時間25ms以上(アナログ出力と選択式)

制御出力

NPNオープンコレクタ最大100mA 40V以下
残留電圧1V以下、2出力(N.O./N.C.切換可)

PNPオープンコレクタ最大100mA 30V以下
残留電圧1V以下、2出力(N.O./N.C.切換可)

NPNオープンコレクタ最大100mA 40V以下
残留電圧1V以下、2出力(N.O./N.C.切換可)

PNPオープンコレクタ最大100mA 30V以下
残留電圧1V以下、2出力(N.O./N.C.切換可)

保護回路

逆接続保護、過電流保護、サージ吸収

アナログ出力

4~20mA 最大負荷抵抗 260Ω(バンク・外部シフト入力と選択式)

耐環境性

使用周囲温度

-10 ~ +55 ℃ (氷結しないこと)

使用周囲湿度

35 ~ 85 % RH (結露しないこと)

耐振動

10 ~ 55 Hz、複振幅 1.5 mm、X,Y,Z 各軸 2 時間

ケース材質

本体、カバー:ポリカーボネイト キートップ:エラストマー

付属品

取付金具、電源ケーブル、取扱説明書

パネル取付具、前面保護カバー、電源ケーブル、取扱説明書

質量

約 85 g (電源ケーブル 2 m 込み)

*1 アナログ出力分除く ヘッド部を含む

ライトガイドアタッチメント

型式

FW-LG01*1

電源電圧

DC 6V (ボタン電池 LR43 x 4 個)
推奨電池:東芝電池社製 LR43

光源

青色LED (波長= 470nm)

耐環境性

保護構造

IP40

使用周囲温度

0 ~ +45 ℃ (氷結しないこと)

耐振動

10 ~ 55 Hz、複振幅 1.5 mm、X,Y,Z 各軸 2 時間

ケース材質

本体:ABS キートップ:シリコンゴム

付属品

テスト用ボタン電池 (LR43)4個、取扱説明書
(電池はケース内装着済)

質量

約 21 g (電池含む)

*1 スポットの視認性と、スポットと検出範囲の一致性から、検出距離500mm以内での使用を推奨します。