【新商品情報】位置がズレても、どこの場所でも、”高さ”で判別できる!カメラ内蔵レーザ変位センサ「IXシリーズ」誕生。

デジタル超音波センサ
FW シリーズ

対象物を選ばず、クラス最高の安定性を実現

1ワークを選ばない

ワークを選ばない

金属、ガラス、液面など反射型光電センサでは困難であったワーク検出も、FWシリーズなら簡単に実現できます。
もちろん、表面の色や模様、光沢の影響も受けません。

詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

2高い安定性と信頼性業界初

高い安定性と信頼性 業界初

新アルゴリズム A.W.S.(Active Wave Stabilizer)により、ワークのばたつき、外乱の影響を回避し、安定した検出を実現します。さらに、CEマーキングとUL認定も取得していますので、安心です。

※A.W.S.(Active Wave Stabilizer)とはワークのばたつき、角度変化、汚れなどで、超音波の受信状態が変化しても、検出状況に合わせた最適処理を行ない、変動をキャンセルする機能です。

詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

3ミスト・汚れに強い

強力超音波により、多少のほこりや汚れをつき抜けてワークを検出します。
もちろん、センサ本体もIP67で、耐環境性抜群です。

詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

ミスト・汚れに強い

4背景の影響を受けない

背景の影響を受けない

最も近くにあるワークだけを検出するN.O.D.(Nearest Object Detection)機能により、背景の光沢や形状を気にする必要はありません。
センサを傾けたり、背景を暗い色にするなどの対策なしに、確実に検出が可能です。

詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

仕様・詳細をカタログで見る

カタログダウンロード

FWシリーズ デジタル超音波センサ カタログ