【新商品情報】  “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら!

照明一体型画像判別センサ
IV シリーズ

輸送&金属

バネ部品の有無判別

組立工程でのバネ部品の挿入モレを検出します。

最大16ヵ所まで同時判別可能なIVシリーズなら、「バネの有無」と「ゴムパッキンの方向判別」も1台のセンサで同時に行うことができるので、総合的な組立確認が実現可能です。

ボタン部品の組立不良判別

ボタン部品の抜け、部品間違いを色面積で判別します。

IVシリーズは位置補正機能を標準搭載していますので、搬送時の位置ズレが生じても、画面内の検出対象を探しだして安定した検出をすることが可能です。

刻印違いでの車型判別

車型の違いを刻印から判別します。

反射が不均一で検出難易度が高いとされる金属面の刻印でも、IVシリーズなら安定検出が可能です。特許出願中のHS-HDR機能により、移動中のワークでも反射光のバラつきをキャンセルすることが可能になりました。

シール部品の表裏判別

シール部品の表裏を判別します。

ワークの切り溝の違いを、新開発の輪郭ツールで判別することで、色や反射光量の差が無い条件でも安定した判別が可能ですので、取付後の微調整が不要になりました。

インパネクリップの有無判別

インパネクリップの有無を1台のセンサで判別します。

IVシリーズは550×412mmの広範囲を最大16点同時判別可能ですので、複数台のセンサを並べていた検出を1台にまとめることが可能です。

ヘッドライトの点灯確認

ヘッドライトの点灯確認を色面積機能で判別します。

IVシリーズなら新開発のワイドレンズにより、近距離の設置条件でも広い視野の判別が可能です。また、マッチ箱サイズの超小型ヘッドを実現したことで、検査治具内に収めることが可能になりました。

カタログで詳しく見る

ページの先頭へ

食品&薬品

賞味期限印字の有無判別

賞味期限印字の有無を判別します。

IVシリーズは360°追従の位置補正機能を標準搭載していますので、ワークの向きや位置のズレをキャンセルしての安定判別が可能になります。

ストロー抜けの判別

添付物のストローの抜けを色面積で判別します。

カラータイプのIVシリーズなら、背景色の影響を受けずに安定した判別が可能です。また、専用プロセッサの開発による高速処理を実現しましたので、ラインスピードを気にせず使用可能です。

文字違いによる品種判別

製品の品種違いを、印字された文字の形状違いで判別します。

新開発の輪郭ツールなら、背景色の影響を気にする必要が無いだけでなく、画面全体からパターンを探すことが出来るため、搬送状態で位置ズレが生じても安定検出が可能です。

ラベルの位置ズレ判別

ラベルの貼り位置のズレを検出します。

IVシリーズでは位置補正機能を標準搭載しています。ボトルの口部の位置を基準にラベルの位置ズレを見ることが可能ですので、搬送中の位置ズレをキャンセルしての安定判別が可能になりました。

ケース内のボトル抜け判別

ケース内のペットボトルの有無を1台のセンサで判別します。

IVシリーズなら、新開発の超広視野ヘッドと16ヵ所同時判別により、1台のセンサで全範囲の撮像&判別が実現可能になりました。

ラベルの印字抜け判別

ラベルに印字された賞味期限等の抜けを判別します。

マッチ箱サイズの小型化を実現したIVシリーズなら、従来取付の難しかった狭いスペースでも後付けが可能になります。また、新開発のワイドレンズにより、近距離設置でも広角検出が可能になりました。

カタログで詳しく見る

ページの先頭へ

電気&電子

コンデンサの印字有無判別

コンデンサへの印字抜けを検出します。

点で見るセンサでは難しかった微細な文字も、面でとらえるため安定した検出が可能になります。また、専用プロセッサの開発により高速処理を実現することで、高速ラインへの追従を実現しました。

リモコンの点灯確認

リモコンのボタン点灯検査を色面積で実施します。

IVシリーズなら、標準搭載の位置補正機能と面でとらえることにより、搬送ずれがあっても確実に判別が可能です。また、最大16ヵ所の同時判別により、ボタン組付不良の同時検査も可能になりました。

コネクタ部品のロック確認

コネクタ組立時のロック状態を検査します。

半抜け状態での出荷による、接触不良を防止することが出来ます。新開発の輪郭ツールなら、画面全体からパターンを探すことができるため、搬送時の位置ズレを気にせず検出が可能です。

電子部品の有無、方向判別

キャリアテープ内のICの方向判別、有無確認を実施します。

標準搭載の位置補正機能により、キャリアテープ内でワークが動いても安定検出が可能です。また、高速補正により、装置のタクトを落とさずに検出できます。

基盤への実装確認

プリント基板上の実装部品の有無を確認します。

新開発の広視野ヘッドと16ヵ所同時判別により、複数の部品の実装確認が可能です。また、32種類のプログラムが組めるため、多品種ラインにも対応します。

トレー内の部品有無確認

搬送トレー内のIC部品の抜けを検出します。

マッチ箱サイズの小型化を実現したIVシリーズなら、小型化の進む最新装置でも設置スペースを気にせず取付が可能です。また、新開発のワイドレンズにより、近距離設置でも広角検出が可能になりました。

カタログで詳しく見る

ページの先頭へ

画像処理の基礎を徹底解説

XG/CVシリーズを動画で解説

画像処理とロボットの融合

通信とネットワークを解説

どのようなご要望をお持ちですか? 必須
お問い合わせ内容

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新のご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-247-547

個人情報・お客様情報保護方針