現場のPLCでリアルタイム情報処理

解析・予測

KV-7000シリーズは、その高速性と多彩な機器との接続性を活かし
既存設備への後付けによるエッジ化はもちろん、
新規設備でも装置制御とエッジ処理を1台で実現。
サーバの負担軽減と製造現場へのリアルタイムなフィードバックを両立させます。

01

各種解析演算事例集PLCで周波数解析から統計演算まで高速実行

各種解析演算事例集 PLCで周波数解析から統計演算まで高速実行

周波数解析/MT法

周波数解析/MT法

動作説明

加速度ピックアップセンサやマイクロフォンなどからアナログ入力を取り込みPLCでFFT解析を実行可能。同時にMT法による統計解析まで行うことで正常/異常の状態判別ができます。

実績

  • 振動解析による設備の簡易診断
  • ECUワイヤハーネスの嵌合検査
  • ディスクロータのうねり検査

生産現場のロス解析

生産現場のロス解析

動作説明

稼働時間以外の故障やチョコ停など内容・時間をPLCで収集することでロスを構造化し、発生源を見える化します。ロスへの対策を行うことで生産効率の向上につながります。

実績

  • 各種生産設備でのロス見える化
  • ロス要因対策によるダウンタイム短縮

エアシリンダ予知保全

エアシリンダ予兆保全

動作説明

エアシリンダの摺動回数ではなく、後退端から前進端までの駆動時間をPLCで監視することで、タクトタイムの変動によるチョコ停防止や適切なメンテナンス時期の把握につながります。

実績

  • 組立機でのメンテナンス工数削減
  • 搬送機でのタクトタイムの見える化
閉じる

02

エッジ化に対応する高性能PLCエッジIoTを実現するクラス最速 PLC「KV-7000シリーズ」

エッジ化に対応する高性能PLC クラス最速 PLC「KV-7000シリーズ」

プログラム実行が超高速

KV VELOCE X3
ラダー実⾏エンジンと倍精度FPUを
実装した専⽤SoCKV VELOCE X3

クラス最速基本命令実⾏0.96 nsの超⾼速処理

ASICコアクロックの⾼速化と、複数命令同時実⾏により、従来⽐約10倍の⾼速処理を実現しました。

クラス最速倍精度演算命令実⾏0.058 μs

ラダー実⾏エンジン内部に倍精度FPUを搭載することで、超⾼速処理を実現しています。

CPUユニット ⇔ 拡張ユニット間で⾼速応答

CPUインナーバス
応答性を追求した新バスシステムCPUインナーバス

業界最速ユニット割り込み応答4 μs

拡張ユニットからCPUユニットに直接アクセスできるCPUインナーバスを搭載することで、超⾼速応答を実現しています。

業界最速ダイレクトリフレッシュ応答1 μs

プログラム実⾏中でも⼊出⼒情報を1 μs応答でリフレッシュできるので、システムでの応答性を⾶躍的に向上できます。

閉じる

03業界最高/業界初

高機能ユニット業界初や業界最高の性能を誇る高速拡張ユニット「S-Unit/X-Unit」

業界最高/業界初の高機能ユニット 業界初や業界最高の性能を誇る高速拡張ユニット「S-Unit/X-Unit」
  • ⾼速⼊出⼒ユニット KV-SIR32XT

    ⾼速⼊出⼒ユニット
    KV-SIR32XT

    業界最速
    1 μsバッファリング機能
    業界最速
    ⾼速⼊⼒ 2 μs、⾼速出⼒1 μs
  • ⾼速アナログ⼊⼒ユニット KV-SAD04

    ⾼速アナログ⼊⼒ユニット
    KV-SAD04

    特許出願中
    10 μsバッファリング機能
    ⾼分解能1/20000
  • Ethernetユニット KV-XLE02

    Ethernetユニット
    KV-XLE02

    業界初
    100種類以上のPLCとPLCリンク
    業界初
    4⼤産業用イーサネットに対応
  • 位置決め・モーション ユニット KV-XH16ML

    位置決め・モーション
    ユニット KV-XH16ML

    クラス最速
    制御周期125 μs/5軸
    クラス最高
    最⼤112軸同期
  • ⾼速位置決めユニット KV-SH04PL

    ⾼速位置決めユニット
    KV-SH04PL

    業界最速
    起動時間1 μs以下
    業界最速
    制御周期62.5 μs
  • ⾼速カウンタユニット KV-SSC02

    ⾼速カウンタユニット
    KV-SSC02

    業界最速
    ⼊⼒ 周波数16 MHz
    業界最速
    50 nsインプットキャプチャ機能
閉じる
  • 記載されている会社名、製品名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • EtherCAT®は、ドイツBeckhoff Automation GmbHによりライセンスされた特許取得済み技術であり登録商標です。