三次元測定機なのに温度管理不要!現場に置いてノギス感覚で使える「XMシリーズ」詳細は こちら!

ACサーボシステム
SV シリーズ
三相AC200~230V(2kW用) SV-200P2

仕様

型式

SV-200P2

電源・電流容量と電力損失

最大適用モータ容量 単相AC100V

最大適用モータ容量 三相AC200V

2.0kW

最大適用モータ容量 単相AC200V

アンプ一台あたりの電源容量 単相AC100V

アンプ一台あたりの電源容量 三相AC200V

4000 VA

アンプ一台あたりの電源容量 単相AC200V

出力電流 連続

単相AC100V

三相AC200V

18.5 Arms

単相AC200V

出力電流 最大

単相AC100V

三相AC200V

42 Arms

単相AC200V

主回路電力損失 単相AC100V

主回路電力損失 三相AC200V

111.9 W

主回路電力損失 単相AC200V

内蔵回生抵抗電力損失 単相AC100V

内蔵回生抵抗電力損失 三相AC200V

16 W

内蔵回生抵抗電力損失 単相AC200V

制御回路電力損失 単相AC100V

制御回路電力損失 三相AC200V

22 W

制御回路電力損失 単相AC200V

合計電力損失 単相AC100V

合計電力損失 三相AC200V

149.9 W

合計電力損失 単相AC200V

入力定格電流

主回路 単相AC100V

主回路 三相AC200V

9.7 Arms

主回路 単相AC200V

制御回路 単相AC100V

制御回路 三相AC200V

0.25 Arms

制御回路 単相AC200V

突入電流

主回路 単相AC100V

*1

主回路 三相AC200V

33 A*1

主回路 単相AC200V

*1

制御回路 単相AC100V

制御回路 三相AC200V

33 A*1

制御回路 単相AC200V

*1

一般仕様

種類

200V用

容量

2.0kW

入力電源

電圧・周波数

主回路

三相AC200 ~ 230V 50/60Hz DC270 ~ 320V

制御回路

単相AC200 ~ 230V 50/60Hz

主回路・制御回路

許容電圧変動

AC170 ~ 253V

許容周波数変動

±5%以内

許容瞬停時間

主回路

全停 (100%ダウン)0.5サイクル、半停 (50%ダウン)1サイクル

制御回路

約 100 ms

過電圧カテゴリ

制御方式

三相全波整流 IGBT PWM制御 正弦波電流駆動方式

フィードバック

20bitシリアルエンコーダ (インクリメンタル・アブソリュート)通信

使用環境

使用周囲温度

0 ~ +55℃ (氷結しないこと)

保存周囲温度

-20 ~ +70℃ (氷結しないこと)

使用周囲湿度

90%RH以下 (結露しないこと)

保存周囲湿度

90%RH以下(結露しないこと)

耐振動

4.9 m/s2 (JIS C60068-2-6準拠)

耐衝撃

19.6m/s2 (JIS C60068-2-27準拠)

使用雰囲気 (保護等級・汚染度)

汚染度 : 2 (IP54以上の制御盤内)
ただし、・腐食性ガス、引火性ガスがないこと
・水、油、薬品がかからないこと
・塵埃のないこと

標高

海抜1000m以下

適合規格

UL/CSA規格

UL508C、CSA C22.2 No.14

CEマーキング

低電圧指令

EN50178

EMI

EN55011 Class A、EN61800-3

EMS

EN61800-3、EN61000-6-2

北米EMI規制

FCC Part15 B、ICES-003. Class A

構造

設置

ベースマウント取付け

保護

開放、強制

絶縁抵抗最低値

DC500V 絶縁抵抗計にて1MΩ以上

絶縁耐電圧

1500Vac以上 (1次側ーアース間)
1800Vac以上 (1次側ー2次間)

質量

約 2.9 kg

性能仕様

性能

速度制御範囲

1 : 5000 (負荷トルク≦定格トルク条件下)

速度変動率

負荷変動時

負荷変動0 ~ 100%にて、±0.01%以下 (定格回転速度にて)

主回路電圧変動時

定格電圧±10%にて、0% (定格回転速度にて)

周囲温度変動時

周囲温度0 ~ +50℃にて、±0.1%以下 (定格回転速度にて)

トルク制御精度 (再現性)

±1%

速度周波数応答

1.6kHz(JL=JMにて)
※JL : モータ軸換算負荷慣性モーメント、JM : モータ慣性モーメント

ダイナミックブレーキ

内蔵

観測用アナログモニタ出力

モータ回転速度、トルク指令などの観測用モニタ出力内蔵
チャンネル数 : 2ch

回生抵抗

内蔵回生抵抗

あり (80W)

外付け回生抵抗

なし*2

表示機能

アクセスウィンドウ

状態モニタ、パラメータ設定、チューニング、ほか

CHARGE表示LED

主回路電源入力確認用CHARGE LED (橙色)

ステータス

サーボオン、指令入力中、ワーニング

通信機能

USB通信

機能

状態表示、パラメータ設定、チューニング、ほか

接続機器

パソコン

保護機能

過電流、過電圧、不足電圧、過負荷、回生異常、ほか

その他の機能

オートチューニング、絶対位置システム、ほか

入出力仕様

MECHATROLINK-Ⅱタイプ

制御入出力

入力信号:チャンネル数

入力信号:機能

出力信号:チャンネル数

出力信号:機能

エンコーダ分周パルス出力

パルス・アナログ入力タイプ

制御入出力

入力信号:チャンネル数

13ch

入力信号:機能

強制停止 (FSTOP)、偏差クリア (CLR)、サーボオン (SVON) 、アラームリ
セット (RESET)、比例制御 (PCN)、正転側トルク制限選択 (PTL)、逆転側トル
ク制限選択 (NTL)、正転始動 (ST1)、逆転始動 (ST2)、正転選択 (RS1)、逆転
選択 (RS2)、正転側リミットスイッチ (LSP)、逆転側リミットスイッチ
(LSN)、ゲイン切替 (GAIN)、速度選択1 ~ 3 (SPD1、SPD2、SPD3)、制御
モード切替 (CSEL)、電子ギア切替 (GEAR1、GEAR2)、指令パルス無効
(INHIBIT)、ゼロクランプ (ZCLAMP)、絶対位置データ要求 (SEN)
※強制停止 (FSTOP)と偏差クリア (CLR)を除く各信号の割付変更が可能
※偏差クリア (CLR)を除く各信号の入力極性設定変更が可能

出力信号:チャンネル数

5ch

出力信号:機能

アラーム (ALARM)、運転準備完了 (RDY)、インポジション (INPOS)、速度一
致 (VCMP)、電磁ブレーキタイミング (BRAKE)、トルク制限中 (TLM)、速度制
限中 (VLM)、ワーニング (WARN)、ゼロ速度検出 (ZSP)、位置決め近傍
(NEAR)
※アラーム (ALARM)を除く各信号の割付変更が可能
※アラーム (ALARM)を除く各信号の出力極性設定変更が可能

エンコーダ分周パルス出力

A相 (A+/A-)、B相 (B+/B-)、Z 相 (Z+/Z-) : ラインドライバ出力*3
Z相 (ZOC) : オープンコレクタ出力
分周パルス数 最大1.6Mpps (2相4逓倍時6.4MHz)*4

位置制御

パルス列入力:指令パルス形態

符号+パルス列、2パルス、A相+B相
※各形態において、正論理・負論理の選択が可能

パルス列入力:入力形態

ラインドライバ*3/オープンコレクタ

パルス列入力:入力周波数

ラインドライバ
単相 : 4MHz
位相差 : 4MHz
オープンコレクタ 200kHz

速度制御

アナログ入力:指令電圧

最大入力電圧 : ±12V

アナログ入力:入力インピーダンス

約 14 kΩ以上

アナログ入力:回路時定数

30µs

速度選択

SPD1、SPD2、SPD3信号により第1 ~ 7設定指令速度の選択が可能

トルク制御

アナログ入力:指令電圧

最大入力電圧 : ±12V

アナログ入力:入力インピーダンス

約 14 kΩ 以上

アナログ入力:回路時定数

16µs

通信仕様 (MECHATROLINK-Ⅱタイプのみ)

MECHATROLINK通信

局アドレス

伝送速度

MECHATROLINK-Ⅱ

MECHATROLINK-Ⅰ

伝送周期

MECHATROLINK-Ⅱ

MECHATROLINK-Ⅰ

伝送バイト数

MECHATROLINK-Ⅱ

MECHATROLINK-Ⅰ

指令方式

動作仕様

指令入力

I/O端子の仕様と配線

汎用入力 (DI-1)

入力最大電圧

DC26.4V

入力定格電圧

DC24V (5mA)

最小ON電圧

DC19V

最大OFF電流

0.1mA

コモン方式

共通 (MECHATROLINK-Ⅱタイプのサーボアンプは+コモンのみ)

汎用出力 (DO-1)

出力形態

オープンコレクタ出力

定格負荷

DC30V (30mA)

OFF時漏れ電流

0.1mA

ON時残留電圧

DC1.6V以下

コモン方式

共通

2線式対応入力 (DI-2)

入力最大電圧

DC26.4V

入力定格電圧

DC24V (9mA)

最小ON電圧

DC19V

最大OFF電流

1.5mA

コモン方式

共通 (MECHATROLINK-Ⅱタイプのサーボアンプは+コモンのみ)

2線式対応高速入力 (DI-3)

入力最大電圧

入力定格電圧

最小ON電圧

最大OFF電流

コモン方式

Z相オープンコレクタ出力 (DO-2)

出力形態

非絶縁オープンコレクタ出力

定格負荷

DC30V (30mA)

OFF時漏れ電流

0.1mA

ON時残留電圧

DC1.2V以下

コモン方式

非絶縁

出力周波数

50kHz

アナログ入力 (AI)

入力レベル

±DC12V

精度

±0.02% (V-REF) , ±1% (T-REF)

回路入力フィルタ

30µs (V-REF)、16µs (T-REF)

パルス入力 (DI-P)

入力最大電圧

差動ラインドライバ

AM26C31相当

オープンコレクタ (R1抵抗値):2.2kΩ

DC30V*5

オープンコレクタ (R1抵抗値):1kΩ

DC15V*5

オープンコレクタ (R1抵抗値):180kΩ

DC6.25V*5

入力定格電圧

差動ラインドライバ

AM26C31相当

オープンコレクタ (R1抵抗値):2.2kΩ

DC24V*5

オープンコレクタ (R1抵抗値):1kΩ

DC12V*5

オープンコレクタ (R1抵抗値):180kΩ

DC5V*5

最小ON電圧

差動ラインドライバ

AM26C31相当

オープンコレクタ (R1抵抗値):2.2kΩ

18.3V*5

オープンコレクタ (R1抵抗値):1kΩ

9.9V*5

オープンコレクタ (R1抵抗値):180kΩ

4.2V*5

最大OFF電流

差動ラインドライバ

AM26C31相当

オープンコレクタ (R1抵抗値)

0.1 mA*5

コモン方式

差動ラインドライバ

独立 (非絶縁)

オープンコレクタ (R1抵抗値)

共通*5

応答周波数

差動ラインドライバ

単相 : 4MHz
位相差 : 4MHz

オープンコレクタ (R1抵抗値)

200kHz*5

エンコーダ出力 (DO-E)

出力形態

差動ラインドライバ出力

出力電圧

AM26C31相当

コモン方式

独立 (非絶縁)

出力周波数

位相差 : 1.6Mpps (4逓倍後 : 6.4MHz)

*1 上記電流量で使用した場合、突入電流の継続時間は20ms以下となります。
*2 運転条件により、OP-87073が使用可能です。
*3 AM26C31相当
*4 分周比はパラメータにより任意設定が可能
*5 推奨入力電流 : 7 ~ 15mA

通信とネットワークを解説

制御機器FAQ

安心のユーザーサポート

お問い合わせ内容 必須

氏名(姓)(必須)
氏名(名)(必須)
会社名、勤務先(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
--
郵便番号(必須)
-
最新情報ご案内(任意)
承諾/すでに受け取っている

次へ

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-587-877

個人情報・お客様情報保護方針