【新商品情報】位置がズレても、どこの場所でも、”高さ”で判別できる!カメラ内蔵レーザ変位センサ「IXシリーズ」誕生。

プログラマブル コントローラ
KV-7000 シリーズ

圧倒的性能 位置決め・モーションコントロールシステム KV-X MOION

1クラス最速の高速性

超高速演算と自律分散制御で最速モーション

モーション制御の中で負荷の大きい内部演算を高速処理するために「1GHz Dual Core SoC」を搭載し、制御周期125μs/5軸を実現。さらにユニットが自律してプログラム実行することで、高速・高精度なモーション制御を可能にしました。

モーション制御周期 125μs/5軸[クラス最速] 高応答とCPU負荷低減を両立 完全自律制御[業界初]

詳細をカタログで見る

2クラス最高の同時性

PLCシステムからサーボアンプまですべて同期

ユニットの内部周期の開始タイミングを調整することで、ユニット間でのばらつき1μs以下の同時性を実現。ユニット間同期でサーボアンプとの通信だけでなく、内部の制御周期まで同期でき、PLCに入力されたアナログや高速パルスのデータ変化に対して、高精度にモータを同期・追従できます。

最大同期軸数 112軸[クラス最高] ユニット間同期精度 ジッタ1μs以下[クラス最高]

詳細をカタログで見る

3選べるプログラム言語

ラダー、フロー、C言語から自由に選択

位置決め開始や原点復帰プログラムなど、位置決め制御で必要となるプログラムをドラッグ&ドロップで自動生成可能。さらに、ラダープログラムで煩雑になりがちな連続動作や条件分岐などの動作をフロー形式で直感的に記述でき、複雑なロボット制御などに関してはC言語でも記述できます。お客様が使いやすい言語を自由に選択できる新たなご提案です。

仕様・詳細をカタログで見る

カタログダウンロード