【新商品情報】位置がズレても、どこの場所でも、”高さ”で判別できる!カメラ内蔵レーザ変位センサ「IXシリーズ」誕生。

コリオリ式デジタル流量センサ
FD-S シリーズ
FD-SS02A特注品 FD-SS02ASO(3031)

仕様

型式

FD-SS02ASO(3031)

種類

超微少流量タイプ

定格流量範囲

0 ~ 200mL/min*1

使用可能流体

水・油・非腐食性液体

密度指定範囲

0.3 ~ 2.0g/cm3

低密度ゼロカット

初期値 0.5 g/cm3 (0 ~ 2.0 の間で変更可能)*2

ゼロカット流量 初期値

10mL/min*3

ゼロカット設定範囲

0 ~ 400mL/min

接続口径

Rc1/4

パイプ内径

ø1.0mm × 2本

使用流体温度

0 ~ 100 ℃(凍結・沸騰なきこと)

圧力損失

水:粘度 1 cSt、FS のとき

0.03MPa 以下

粘度 30 cSt、FS/2 のとき

0.3MPa 以下

表示方式

4 桁7 セグメントLED による2 段表示
(上段現在値:赤色、下段設定値:緑色)

動作表示灯

出力: 赤LED × 2 (制御出力1・2)
設定インジケータ: 緑LED × 2
バンク表示灯:緑LED
アラーム表示灯:赤LED
ステータス表示灯(赤点灯:振動警告、緑点灯:満水(正常)、
緑点滅:気泡混入警告):赤・緑LED
フローインジケータ: 赤・緑LED × 3

表示分解能

スタンダードモード

1mL/min
(0.1mL/min)(Reso 選択時)

フォーカスモード

精度

直線性

0 ~ 25 % of F.S. 時: ± 1 % of F.S.
25 ~ 100 % of F.S. 時: ± 4 % of Rdg*4

ゼロ点安定性

± 1% of F.S.*4*5

繰り返し精度

50ms ~ 100ms:± 3% of F.S.
0.5s ~ 1s:± 1% of F.S.
2.5s ~ 60s:± 0.5% of F.S.(FS 流量で規定)

応差 (ヒステリシス)

可変

応答時間 (チャタリング防止機能)

50ms/100ms/500ms/1s/2.5s/5s/10s/30s/60s 可変

積算流量単位

スタンダードモード

0.1/1/10/100/1000
(mL)から選択可能

フォーカスモード

積算データ記憶周期

10 秒ごとにメモリに書き込み

メモリバックアップ

EEPROM(データ記憶期間:10 年以上、
データ書き換え可能回数:100 万回以上)

制御出力/積算パルス出力/異常警報出力

NPNオープンコレクタ最大100mA/chまたはPNPオープンコレクタ最大50mA/ch
(NPN:40V以下、PNP:電源電圧(24V))*6

アナログ出力

4-20mA 最大負荷抵抗260Ω アナログ出力レンジを任意に設定可能

電源電圧

DC24V ± 10%、リップル(P-P)± 10%以下

消費電力 (消費電流)

通常時:2200mW(90mA)、エコモード:1700mW(70mA)

耐電圧 (電源・信号線 - 本体金属部間)

コンデンサアースのため規定されていません*7

絶縁抵抗 (電源・信号線 - 本体金属部間)

耐環境性

保護構造

IP65

耐圧力

10 MPa 以下 (60 ℃ 以上 2 MPa 以下)*8

使用圧力範囲

5 MPa 以下 (60 ℃以上 1 MPa 以下)*8

使用周囲温度

0 ~ +50 ℃ (氷結しないこと)

使用周囲湿度

35 ~ 85 % RH (結露しないこと)

耐振動

10 ~ 55 Hz、複振幅 0.15 mm、X,Y,Z 各方向 2 時間

材質

接液部

通水部:SCS14・SUS316L・PPS Oリング:フッ素ゴム(FKM)*9

接液部以外

ケース樹脂部:PBT/PPS、ケーブル:PVC

質量

約 1,600 g

*1 定格流量範囲の2 倍まで可能です。液体の密度が1.00g/cm3の時の範囲です。密度が1.0 以下の場合、定格流量×2まで表示できます。フォーカスモード使用時は定格流量範囲に変更ありませんが、流量表示範囲はFD-SS2A:0-400mL/min、FD-SS20A:0-4000mL/min です。
*2 密度ゼロカット以下のとき、流量は 0 L/min 表示になります。密度ゼロカットは積算流量に反映されます。フォーカスモード使用時は、ゼロカット流量初期値は FD-SS2A:10 mL/min、FD-SS20A:100 mL/min です。
*3 ゼロカット流量以下の流量は0L/min 表示になります。ゼロカットは積算流量に反映されます。
*4 精度については、出荷時調整設備において常温の水(約25℃)を使用し、30秒間の積算量の誤差により規定しています。
お使いの液体や気泡混入・振動の状態、検出部配管の汚れの状態によりズレが大きくなる可能性があります。温度特性による直線性とゼロ点安定性の変動分は、次の参考値が加算されます。
【±0.02% of Rdg/℃(直線性)】+【±0.1% of F.S./℃(ゼロ点安定性)】 F.S.(フルスケール)は定格流量を示し、Rdg(リーディング)は瞬時流量表示を示します。フォーカスモード使用時の精度は通常時と同じです。
フォーカスモード使用時もF.S. はFD-SS2A:2000mL/min、FD-SS20A:20L/min です。
*5 ゼロ点安定性は、設置後のゼロ点調整後のズレ量になります。
*6 警報出力は最大20mA
*7 本体金属部と内部回路0V(青線)は、3kV、100pFのコンデンサにより接続されています。
*8 詳しくはカタログ掲載の特性図をご参照ください。
*9 Oリングがフッ素ゴム(FFKM)タイプもラインンアップしておりますのでお問い合わせください。