アンプ内蔵型ホワイトスポット光電センサ
LR-W シリーズ

”ホワイトスポット”が見た目の違いを安定検出

今すぐカタログを見る

お問い合わせ

特長

1. 見た目の違いを安定検出

白色LED+キーエンス独自のカスタム受光素子により、ワークの見た目を「色」で判別することができるようになりました。
また、50万倍のハイダイナミックレンジにより、ワークの明暗による影響を受けにくくなっています。

詳細はこちら

2. 長距離でも安定検出 ⇒ 標準タイプ

ハイパワーなホワイトスポットにより、近距離から長距離まで安定した検出が可能です。
設置位置を検討する時間を削減できます。
また、独自の光学設計により、まるでレーザのようなくっきりスポットを実現。長距離であっても光軸調整が簡単です。

詳細はこちら

3. 小型かつ2スポットモード搭載 ⇒ 小型・小スポットタイプ

標準タイプではスペースが足りない場合や、スポットサイズを小さくしたい場合にご使用ください。
また、小型・小スポットタイプのみの新機能として、2スポットモードを搭載。
一台で二か所の検出が可能です。

詳細はこちら

4. 自由な取り回し・微小ワークの検出 ⇒ ファイバタイプ

小型省スペースのファイバユニットFUシリーズを装着して使用できます。
限られたスペースでの使用や微小ワークの検出など、LR-Wシリーズの対応力を格段に向上させています。

詳細はこちら

FUシリーズ詳細はこちら

仕様・詳細をカタログで見る

LR-Wシリーズを“さらに高度に、便利に”使うためのコントローラ マルチセンサコントローラ MU-Nシリーズ

MU-Nシリーズは、LR-Wシリーズの機能をさらに高めるコントローラです。
センサ単体ではできない複数色の設定登録、離れた場所からの表示確認などLR-Wシリーズを活用できるシチュエーションがさらに広がります。

詳細はこちら

価格問合せ/無料テスト機/お問い合わせ

フリーダイヤル0120-100-441※最寄りの営業所に繋がります。

見積りはもちろん、導入のご相談や無料テスト機のご依頼など、お気軽にお問合せください。
専門のセールスエンジニアがスピーディにお答えいたします。

  • 価格・見積依頼
  • 無料テスト機
  • お問い合わせ

センサメーカーが作った教科書「センサとは何か?」 センサの原理と特長をわかりやすく解説。メーカーだからできる超詳細な図解と、検出のコツを一挙公開。これさえ読めばセンサの選定には困らない! ダウンロードはこちら

最適な機器選定を実現

判別変位センサの選び方

通信とネットワークを解説