【新商品情報】位置がズレても、どこの場所でも、”高さ”で判別できる!カメラ内蔵レーザ変位センサ「IXシリーズ」誕生。

デジタルカラー判別センサ
CZ-V20 シリーズ

色判別だけでなく、「光沢判別」や「蛍光体検出」も可能

1「見た目」の違いで検出したい対象だけを確実に検出

デジタルカラー判別センサCZ-V20シリーズは、他の光電センサと異なる原理を採用しています。 そのため、高精度な「色判別」や、他の光電センサではまったく安定しない「有無検出」も、驚くほど安定します。

一般的な光電センサの場合 赤色でない部分で反応

CZ-V20シリーズの場合 赤色の部分のみで反応

詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

動画で見る

2「見た目」で判別が難しいくらいの色差でも判別

高精度な色判別が可能で、最大8種類のワークを登録できます。

反応あり

反応なし

詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

動画で見る

3距離が変わっても、安定して検出

距離が変わっても、認識する色は変わらない⇒「検出したいもの」を安定して検出できます。

一般的な反射型 遠いと反応しなくなる

CZ-V20シリーズの場合 色を検出し、距離の影響を受けにくい

詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

動画で見る

4ボタンを1回押すだけで、誰でも簡単に設定可能

ボタンを1回押すだけで、誰でも簡単に設定可能

検出したいワークを置いてボタンを1回押すだけで、誰でも簡単に設定できます。 また、現在値と設定値を同時に確認できる「2段デジタルディスプレイ」を搭載しているので、動作状況の確認や微調整も直感的にできます。

詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

仕様・詳細をカタログで見る

カタログダウンロード

CZ-V20シリーズ デジタルカラー判別センサ カタログ

センサメーカーが作った教科書「センサとは何か?」