【新商品情報】 挟むだけで使える!クランプオン式流量計「FD-Rシリーズ」誕生。詳細は こちら!

超小型アンプ内蔵型光電センサ
PR-M/F シリーズ

超小型 金属光電センサ

1長寿命&省スペース

金属筐体の光電センサでクラス最小サイズを実現

SUS316L金属筐体と樹脂充填による「ハイブリッド構造」を採用し、耐衝撃約5倍を実現
その上本体の厚みを「4.5mm」と小型化することで、体積比「マイナス81%」を達成しました。
保護構造はIP67/69Kを取得し、さまざまな環境に対応。
また、ケーブル引出部を保護するコードプロテクタを標準装備しました。 超小型光電センサの長寿命化&装置の省スペース化に大きく貢献します。
※当社従来品比

〈ハイブリッド構造〉 「SUS316L」×「樹脂充填」

クラス最少の金属光電(体積比)

IP67/69K

コードプロテクタ

2小型センサの使い勝手を向上

M3取付/マルチアングル表示灯/L/D on同一型式

小型センサの使い勝手を向上。取り付けは標準的なM3サイズを採用。
表示灯はマルチアングルタイプを搭載し、縦置きでも横置きでも抜群の視認性を確保。
さらにL/D on出力を1台で装備しているので、予備部品の削減に貢献します。

M3取付

マルチアングル表示灯

L/D on(入光/しゃ光時ON)同一型式

3高い検出安定性

変調パルス方式/パワーコントロール機能

独自の検出アルゴリズムを採用した「変調パルス方式」により、あらゆる外乱光の影響を大幅低減。しゃへい板などの追加対策は不要です。
また小型光電センサでは業界初となる「パワーコントロール機能」を搭載。
センサがモニタした受光量に応じて感度を自動調整するので、ワークの色や傾きの影響を低減できます。
※パワーコントロール機能は反射型のみ

外乱光耐性(反射型 代表例)

パワーコントール機能(反射型のみ)

仕様・詳細をカタログで見る

カタログダウンロード

PR-M/Fシリーズ 超小型アンプ内蔵型光電センサ カタログ

光電センサのよくあるお悩み解決しませんか?

センサメーカーが作った教科書「センサとは何か?」

工場のセンサを原理別に解説

最適な機器選定を実現

判別変位センサの選び方

通信とネットワークを解説