【新商品情報】位置がズレても、どこの場所でも、”高さ”で判別できる!カメラ内蔵レーザ変位センサ「IXシリーズ」誕生。

アンプ内蔵型アルミ近接センサ
ED シリーズ

アルミなど非磁性金属を長距離検出するアンプ内蔵近接センサ

1従来比2倍のアルミ長距離検出を実現

従来比2倍のアルミ長距離検出を実現

検出距離は最長20mm。(M30、非シールドタイプ)

詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

2設定しやすい安定動作表示灯(緑色LED)付き

安定動作表示灯は検出距離の約80%以内で点灯安定動作表示灯は検出距離の約80%以内で点灯

動作表示灯(赤)と、安定動作表示灯(緑)の2色の表示灯により、ワークとの距離調整が簡単に行なえます。

詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

3根元部にコードプロテクタを採用

根元部にコードプロテクタを採用

コードと本体接合部を一体成形によるプロテクタで保護。折り曲げなどによるコード根元の断線を防止します。

詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

仕様・詳細をカタログで見る

カタログダウンロード

EDシリーズ アンプ内蔵型アルミ近接センサ カタログ

センサメーカーが作った教科書「センサとは何か?」