【新商品情報】位置がズレても、どこの場所でも、”高さ”で判別できる!カメラ内蔵レーザ変位センサ「IXシリーズ」誕生。

アンプ分離型アルミ近接センサ
ET シリーズ

アルミなど非磁性金属用の超小型アンプ分離型近接センサ

1鉄に反応しない、新回路技術

鉄にまったく反応せずに、パレット上や鉄の治具にセットされた非磁性金属を確実に検出できます。

詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

アルミと各種金属の動作距離比較

2小径ヘッドで長距離検出が可能

センサヘッドはø5.4mm、ø8mm、M10の3種類。
小径ヘッドでありながら、アルミなど、非磁性金属を長距離検出できます。

詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

3機械などに、そで付け可能な中継アンプ

ゴムパッキン付端子カバーが付属していますので、機械などへの、そで付けも安心です。

詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

仕様・詳細をカタログで見る

カタログダウンロード

ETシリーズ アンプ分離型アルミ近接センサ カタログ

センサメーカーが作った教科書「センサとは何か?」