【新商品情報】 高精度に“瞬間3D測定”白色干渉3D変位計「WI-5000シリーズ」発売。詳細は こちら!

アンプ分離型アルミ近接センサ
ET シリーズ

アルミなど非磁性金属用の超小型アンプ分離型近接センサ

今すぐカタログを見る

3大特長

1. 鉄に反応しない、新回路技術

アルミと各種金属の動作距離比較 (材質:検出距離)[非磁性]アルミニウム:約100%、銅:約100%、しんちゅう:約100%、亜鉛:約100%、はんだ:約100%、SUS304:70~95%※、チタン:60~80%※、百円玉(白銅):80~90%※ [磁性]鉄:0% 検出せず、SUS440:0% 検出せず ※センサヘッドの形式により変化します。

鉄にまったく反応しないで、非磁性金属だけを検出できます。
パレット上や鉄の治具にセットされた非磁性金属を確実に検出できます。

2. 小径ヘッドで長距離検出が可能

センサヘッドはφ5.4mm、φ8mm、M10の3種類。
小径ヘッドでありながら、アルミなど、非磁性金属を長距離検出できます。

3. 機械などにそで付け可能な中継アンプ

ゴムパッキン付端子カバーが付属していますので、機械などへのそで付けも安心です。

カタログで詳しく見る

価格問合せ/無料テスト機/お問い合わせ

フリーダイヤル0120-100-441※最寄りの営業所に繋がります。

見積りはもちろん、導入のご相談や無料テスト機のご依頼など、お気軽にお問合せください。
専門のセールスエンジニアがスピーディにお答えいたします。

  • 価格・見積依頼
  • 無料テスト機
  • お問い合わせ

センサメーカーが作った教科書「センサとは何か?」 センサの原理と特長をわかりやすく解説。メーカーだからできる超詳細な図解と、検出のコツを一挙公開。これさえ読めばセンサの選定には困らない! ダウンロードはこちら

工場のセンサを原理別に解説

最適な機器選定を実現

判別変位センサの選び方

通信とネットワークを解説