三次元測定機なのに温度管理不要!現場に置いてノギス感覚で使える「XMシリーズ」詳細は こちら!

アンプ分離型近接センサ
ES シリーズ

小型ヘッドでハイパワーなアンプ分離型近接センサ

1豊富なヘッドバリエーション

小型タイプ、薄型タイプ、耐油タイプなど、19種類の多彩なセンサヘッドをラインナップ。
外径φ2.8mm~φ90mmの中から用途に合わせて選べます。

小型ヘッドφ2.8mm EH-402小型ヘッドφ2.8mm
EH-402

薄型(サイドビュー) EH-605/614A薄型(サイドビュー)
EH-605/614A

切粉対策 ケーブル保護 EH-305S/308S/110S切粉対策 ケーブル保護
EH-305S/308S/110S

フッ素樹脂でフルカバー EH-910フッ素樹脂でフルカバー
EH-910

2アンプ内蔵タイプの2倍以上の検出距離

内部回路をセンサヘッドから分離することにより、アンプ内蔵タイプの2倍以上の検出距離を確保。
φ2.8mmの小型ヘッドで最大検出距離7mmを実現しています。 (EH-402)

325回転スーパートリマ

感度調整は、25回転トリマを採用。
トリマの回転数が多いため調整範囲が広がり、今まで以上に微妙な設定ができるようになりました。
小型ヘッドでの微小差の検出などに威力を発揮します。(メタルトリマ採用)

25回転スーパートリマ

トリマ回転角度(代表例)例えば、0.2mmの段差判別をする場合にトリマの回転角度が 約3倍に広がりました。(検出対象物:鉄)

仕様・詳細をカタログで見る

カタログダウンロード

ESシリーズ アンプ分離型近接センサ カタログ

センサメーカーが作った教科書「センサとは何か?」

工場のセンサを原理別に解説

最適な機器選定を実現

判別変位センサの選び方

通信とネットワークを解説