超堅牢ハイパワー除電ガン
SJ-LG シリーズ

強力除塵×超堅牢

1圧倒的なエア衝突力

大流量・低圧損を実現した電磁弁を搭載した内部構造により、エア圧損の影響を最小化。さらに、ノズル部にジェットエンジン技術として活用されているラバールノズル構造を採用することで吹出口でエアを加速させ、音速※を超えるエア流速を実現しました。これらの構造の相乗的な効果により、当社従来モデルと比較してより高い風圧をより高い風速で吹きかけることを可能としました。異物に対するエア衝突力の飛躍的な向上により、静電付着した異物をより短い時間で除去することができます。
※エア吹出口直後の初速

詳しくは、カタログ(PDF)をダウンロードしてご覧ください。

吹出口でエアが加速、エアの方向針構造イメージ

SJ-L005Gと当社従来モデル風速の比較グラフ

説明動画はこちら

2イオン化エアが異物の再付着を防止

エアガンで異物を吹き飛ばすだけでは、舞った異物が静電気を帯びたままのワークに再び付着してしまいます。ワークに異物が残留してしまうと、次工程でのトラブルや製品不良の原因となります。一方、SJ-LGシリーズは、プラスとマイナスのイオンをエアパージと組み合わせてワークに吹きかけることが可能です。異物だけでなくワークが帯びている静電気も同時に除去して異物の再付着を防止し、歩留まり率向上に貢献します。何度もエアを吹きかける必要がなく、既存のエアガンからの置き換えも簡単であるため、除塵作業の効率化が手軽に実現します。

詳しくは、カタログ(PDF)をダウンロードしてご覧ください。

通常のエアパージ:静電気ありのため、静電気を帯びた異物が再付着する

SJ-LGシリーズのイオン化エア:除電後は静電気が除去され、再付着を防止

説明動画はこちら

3作業性をアップするダストチェックライト

明るい場所では塵などの異物を目視で確認しやすく、作業性が向上します。しかし、多くの生産設備や装置が並ぶ現場では、必ずしも除塵作業にとって好条件が確保できるとは限りません。そこで、SJ-LGシリーズは、除塵前後の異物確認に役立つダストチェックライトを本体先端に搭載しました。高輝度の面発光LEDで直接対象箇所をムラなく照らすため、作業者全員が明るく視認性の高い環境を確保することが可能です。使用する場所や環境を問わず、ワークの状態をチェックしながら除塵できるため、異物の見逃しを防止することができます。

詳しくは、カタログ(PDF)をダウンロードしてご覧ください。

左:ライトなしでゴミが見えない 右:ライトありでゴミが見える

説明動画はこちら

4耐落下2.0m※の堅牢性で長寿命

外部からさまざまな衝撃が加わっても破損しにくいタフな構造を実現。耐衝撃性に優れたポリカーボネート樹脂をボディに採用。また、ノズルとコネクタ部を衝撃吸収用ラバープロテクタで保護し、さらにステンレス製の高剛性フックを上部に装備しています。同時に、ストレスフリーなグリップ形状や最適な重心設計による軽量感や取りまわしやすさも追求しました。高い除塵性能に加えて、過酷な現場に耐えうる堅牢性と使いやすさを兼ね備え、プロフェッショナルの厳しい要求に応えます。
※当社測定条件での代表値

詳しくは、カタログ(PDF)をダウンロードしてご覧ください。

説明動画はこちら

仕様・詳細をカタログで見る

カタログダウンロード

SJ-LGシリーズ 超堅牢ハイパワー除電ガン カタログ